11:30〜15::00
定休日 火・水

住 所
東京都葛飾区東金町3-19-6
最 寄 駅
JR常磐線・京成金町線  金町駅

*中華そば ともゑ*
金町駅の北口に出たら、ロータリーを右側から周って駅を背にして真っ直ぐ。突き当たったら右へ行き、1つ目の信号を渡ってちょっと斜めになっている道を進んだ少し先の右側。徒歩4・5分。

2012年5月17日OPEN。
以前はお寿司屋さんだった場所の様。
店内に入ると、右側に小さ目の券売機があり食券制。奥に細長い造りになっていて、左側に厨房がありその前にカウンターが6席ほど。店主さんお一人で営業されています。

メニューは【塩中華そば 680円】【醤油中華そば 680円】【担担麺 880円】【汁なし担担麺 880円】にプラス100円の大盛メニューの他、トッピングで【チャーシュー300円】【ネギ150円】【味付け半熟卵100円】【メンマ150円】と【チャーシュー飯380円】などに【限定そば】(※この日は白醤油を使った中華そばでした)など。


金町はよく行く場所ですが、昼の部のみの営業というのがハードルが高くなかなか行けなかったんですが、ようやく^^

「塩中華そば」 ・・・680円
     +味付け半熟卵・・・100円

限定の白醤油のものもありましたが、塩を。
スープは、鶏がベースでしょうか。じわ〜っと染み入る様な滋味深い味わいで塩梅も控えめで、ついつい後を惹きますね。四角く切られたネギや揚げネギなどが散らされていて、所々にいいアクセント。
麺は、ちょっとプツッとした食感の細麺。スープとの相性もなかなかです。
具は、チャーシュー・メンマ・カイワレ・布海苔にトッピングした味玉。 チャーシューはロースの部位かな。しっとりながらも噛み締め感があって美味しい。カイワレは芽の部分を使用。布海苔はちょっと香りが弱かったのが残念。
食べてる途中で、スープからほんのりとホタテの様なダシ感がする様な? そして、食べ終えてお店を出た後の口の中には鮮魚系の様な余韻を感じたのは気のせい??

難しい事はさておき(笑) 何だかんだと言いながら、スープの最後一滴まで堪能させて頂きました〜^^

訪問日 2012年12月7日