< 移 転 >
新宿区大久保2ー2ー16
店名「ONES ONES」で営業
住 所
東京都北区滝野川7−1−10
最 寄 駅
JR埼京線  板橋駅

*CONCEPT (コンセプト)
板橋駅の東口を出たら、すぐ左側へ道沿いに行った左側。徒歩1分弱。

2008年7月19日OPEN。
店名は、英語の大文字だったり小文字だったり、平仮名だったりといろんな表記がされてました。
真っ白な壁に黒の店名やドンブリを模した看板?、メニュー案内などスタイリッシュな外観。入口の脇には小さな券売機が置いてあって食券制。店内はカウンターのみで7席ほど。奥には製麺機もあって、自家製麺を提供されています。

メニューは【コンセプト 700円】【コンセプト(極) 950円】【つけ麺 750円】【つけ麺極 980円】【ブラックコンセプト 900円】【ワンさんのまかない 700円】にトッピングで【卵100円】【チャーシュー250円】【ネギ100円】【山芋100円】【粉チーズ100円】。


前回、コンセプト(らーめん)とつけめんを食べてみて全然違った味わいなのに驚き、こちらも食べてみたいと再び^^

「ブラックコンセプト」・・・900円

マー油や山芋・チェダーチーズ・炊飯器から出して入れてたのは背脂?などが盛り付けられて、さぞかしコッテリしてそうに見えましたが、思ったよりも重すぎなくてビックリ。
動物系と魚介系のスープの合わせ方は、コンセプト(らーめん)とつけめんの中間よりは少しコンセプト寄りかな?マー油の香ばしさ・チーズのまろやかさなどいろんな味が混ざる中、魚介系のキリッとした味わいも感じられます。そして、ピリッとした辛味も程好くていいアクセントになっていました。
麺は自家製麺の中位のストレートなもの。端っこの方ではマー油やチーズが絡み、真ん中では山芋が絡んでヌルヌルっとした啜り感も楽しい。
具は、チャーシュー・ネギ。スープが黒くてわからなかったんですが、粗みじん切りにした玉ネギも入ってるのかな。ちょっと辛味のある香味も効いてました。

店主曰く「ラーメンなんだろうか?」みたいな事を話されてましたが、創作的で新しいラーメンで面白いし、美味しかったです♪

訪問日 2008年10月12日

店内の造りなのか、開店当初は盛夏という事もあり、暑かったという意見をよく聞いていたんですが・・・涼しくなったので^^ その名残の扇風機が外に非難してました(笑)

「コンセプト」・・・700円

表面には魚粉の細かい粒子が見える香味油が。その下にはうっすらと白濁したスープ。豚骨や鶏の動物系スープは濃厚めに摂っているようですが、少なめに合わせているとか。 さらっとしていて、鰹節や煮干しなどの魚介系の味と香りが程好い加減で、すっきりとしていてキレのいいスープで後を惹きます。
麺は中位の断面が丸いストレートなもので、喉越しも良い感じ。
具はチャーシュー・水菜・ネギ・糸唐辛子・柚子皮。チャーシューはかなり小ぶりですが、提供前に炙られたもので焼き目が芳ばしくて美味しかった。

「つけ麺」・・・750円
          +粉チーズ・・・100円

同料金で麺200gと300gが選べるようです。気持ち少なめの180gでお願いしました^^;
最初に麺をそのまんまで。ふんわりと小麦の香りがして、密度がぎゅっと詰まった感じで噛み応えがあって存在感のある麺です。
つけダレは、コンセプト(ラーメン)とは逆に動物系が濃厚でインパクトのあるタイプ。魚介系も効いてます。
具は、細かく切られたチャーシューとネギ。
トッピングで粉チーズも頼んでみましたが、元が濃厚なのであまり大きな変化は感じられなかったかな?
食べ終えた後はスープ割り。口直しにと魚介系のスープを足してくれます。濃厚だったつけダレがさらっと飲めちゃいます。

訪問日  2008年10月1日