11:000〜23:00
土・祝 11:00〜15:30
定休日  日
住 所
東京都北区岸町1-1-1
最 寄 駅

京浜東北線・東京メトロ南北線
         都営荒川線  王子駅


*らーめん えんや*
JR京浜東北線から行きました。
北口の改札を出たら左へ行き、突き当りを右に少し行った左側。徒歩1分。

2011年6月8日移転OPEN。
2006年に埼玉の北浦和でOPENした「えんや」。その後、立川の「ラーメンスクエア」の「ラーメントライアウト」で優勝し、北浦和のお店を閉めて立川へ。その後、契約期間を終えて?こちらへ。
北浦和時代に店名の由来は塩味専門だからと聞いた事がありましたが、現在では弓削多醤油を使った醤油らーめんも提供している様ですね。
店内は入って右側に券売機があり食券制。手前右側に4人掛けのテーブル席が1卓あり、奥の左側が厨房でその前にカウンターが5席ほど。

メニューは【塩らーめん 700円】【味玉塩らーめん 800円】【特塩らーめん 900円】【醤油らーめん 700円】【味玉醤油らーめん 800円】【特醤油らーめん 900円】【塩つけめん 750円】【醤油つけめん 750円】などにトッピングで【鶏団子150円】【味玉100円】【チャーシュー200円】【千切ネギ100円】などに【チャーシュー丼350円】【身にチャーシュー丼250円】【ライス100円】など。


 

「大崎裕史の美味しさ新発見!」シリーズ。
大分佐伯の「醤油豚骨ラーメン」に続き、「瀬戸内今治塩ラーメン」が9月30日から全国販売。 それに伴い、今回は5店舗のラーメン屋さんで再現されたものが頂けます。

9月30日〜10月下旬頃まで
「瀬戸内今治塩ラーメン」・・・800円

先着24名まではカップ麺のプレゼントがあるとかで、頂きました♪

スープは、瀬戸内海で採れたエソ・鯛煮干・、煮干しなどを使ったものだそうで、塩は伯方の塩。そんなスープは、麺の1本1本が見える透明感のあるもの。煮干しや節系とはまた違って、滋味深く染みてくる様な優しくまろやかな魚介系の味わいが何とも美味しい。
麺は、中くらいの緩いウェーブのあるもので、スープとの相性もいい感じ。
具は、鶏チャーシュー・岩海苔・かまぼこ・ネギ・三つ葉・レモン。 鶏チャーシューは2枚入っていて、モモ肉の部位を使ったもの。味付けも美味しく、この鶏チャーシューはかなり好みです♪
そんまんまのスープでも美味しいですが、途中から岩海苔を混ぜ合わせると、磯の香りが一気に広がり、これがまた美味しい!
麺に絡めたり、レンゲにスープと一緒にすくって飲んだり。最後の方にレモンを箸でつついてみると、爽やかな香りと酸味が加わり、これまた美味しく、最後まで一気に食べ進んじゃいました♪

訪問日 2013年10月8日

北浦和の時は土曜限定のタンメンを頼みましたが、今回も柚子の限定が気になったのでそちらを^^;

限定メニュー
「ゆず塩らーめん」・・・800円
          鶏団子・・・150円

柚子の香りと味わいが程良い加減に効いているスープ。ベースのスープは、鶏がらやモミジ等の他、煮干しや貝柱を使ったものだそうな。
柚子の香りがある為、ちょっと分かり難くはありますが、あっさりながらも味わい深いコクを感じるスープです。表面に細かく浮いてるのは揚げネギかな?少し衣をまとった小さな揚げ玉っぽいものもありました。
麺は中細のしなやかなもので、啜り心地もいい感じ。
具は、鶏チャーシュー・鶏団子・穂先メンマ・青ネギ・海苔・柚子皮。鶏チャーシューはほんのりと甘みを感じる味付け。鶏団子はほろっと柔らかでシソの香味が爽やかです♪

訪問日 2011年12月14日