11:00〜15:00 17:00〜22:30
定休日  不定休

住 所
東京都北区東十条4−4−6
最 寄 駅
京浜東北線 東十条駅

*光ら〜めん*
東十条駅の北口の改札を出たら右側へ行き、階段を降りて真っ直ぐ。1つ目の細い十字路を左へ曲がり7・80m先の右側。徒歩2・3分。

2010年9月14日OPENで塩味を提供するお店。 ご店主は池袋の「創新麺庵 生粋」や浦安のお店にもいらした方だそうで、お一人で営業されています。物腰も柔らかく、穏やかな接客がいい感じ。
店内は、L字のカウンターのみで6席ほど。
入口左側に大きなペットボトルを逆さまにした給水器があり、お水はセルフで後会計制。

メニューは【ら〜めん 650円】【昆布ら〜めん 700円】【野菜ら〜めん 750円】【ネギソースら〜めん 750円】【特製ら〜めん 900円】【つけ麺 750円】に、トッピングで【シャキネギ100円】【桜エビの煮玉子100円】【鶏チャーシュー100円】【梅干50円】【軟骨つくね団子(3ヶ)150円】【カルピスバター100円】におつまみなど。


 

 


↑おつまみで「100円」となってた「鶏チャーシュー」。
300円分で♪ってお願いしたら、
ひと塊りで包んでくれました^^

ここ半月くらいは、仕事の方が忙しく日曜以外の休みもなかったり^^; 大分疲れ気味ではありますが、やはりラーメンが食べたい♪(笑)
なので、帰り道から比較的近場で気になっていたお店へ^^

「昆布ら〜めん」・・・700円
 +軟骨のつくね団子
(3ヶ)・・・150円

提供時に、昆布は麺の下に入っているとの案内が。スープは、鶏の旨味と昆布ダシのまろやかさが程好くてバランスも良く、美味しいスープ。 具からの味も少し影響するのか、飲む場所によってはコンソメの様な洋な味わいも一瞬感じたりも。
麺は細いもので啜り心地もいい感じ。低加水の麺って言うんでしょうか?もっちりと弾力があるのではなく、良く噛むとギュっと小麦が詰まった様な麺で、最後までダレる事なく頂けます。
具は、鶏チャーシュー・笹切りの白ネギ・青ネギとトッピングした軟骨のつくね団子。
鶏チャーシューは鶏自体の味わいが活かされた味付けで、旨っ〜♪  思わず、おつまみメニューにあった事もあって、テイクアウト(←写真下)をお願いしちゃいました^^
軟骨のつくね団子は、軟骨のコリコリとした食感が小気味いい。つくね自体の味付けは控えめで、ほんのりとしたスパイスの味わいと食感が楽しめます。
食べ進むうちに揚げた?昆布の香ばしさと味わいが少しずつですが増して行きます。
麺の底から出て来た昆布は2センチ角くらいのもの。麺や具を食べた後の最後に口に入れると溶けちゃうくらい柔らかですが、揚げたり炙ったりした時に感じる香ばしい味わいと本来の塩気も残ってました。

もうひとつ気になっていた「野菜ら〜めん」は、野菜をスープで煮込んだものだそうで肉類は無しとの事。ならば、鶏チャーシューかつくね団子をトッピングで食べてみたいです^^

訪問日 2010年10月2日