11:00〜15:00 17:00〜21:00
土・日・祝 11:00〜20:00(スープ切れ迄)
定休日  不定休

住 所
東京都北区豊島4−5−3
最 寄 駅
京浜東北線 王子駅
東武伊勢崎線 西新井駅(?)

*中華そば屋 伊藤*

西新井駅から行きました。
西口から出ている「池袋駅東口」行きのバスで「豊島四丁目」で降り、少し先の信号を右に渡り商店街を行き、一つ目の信号を右に曲がって少し行った右手。バス停より3・4分。

雑誌『TOKYO1週間』のラーメンオブザイヤーで紹介されていたのを見て行ってみました。 本店(?)は、秋田県の角館町で看板も暖簾も無いお店だけれど人気があるそうで、その店主の弟さんがこちらでお店を出したそうです。
無化調で自家製麺を使用しており、メニューはネギだけが乗った『そば』500円とチャーシューの乗った『肉そば』650円と大盛り150円のみ。

店内はカウンター席が8席ほどとテーブル席が1卓。葦簾をあちらこちらに使っており、シンプルであっさりとした雰囲気です。


「そば」・・・500円

スープは煮干やかつお節・昆布などを使っているそうです。やや煮干が強く出ている感じで、昆布の甘さもあるとても濃厚で旨味が凝縮された魚介系のスープです。
麺は見た目にはお蕎麦のような感じの中位のストレート麺。歯ごたえが何とも初めての食感で、コシというか張りのある噛み応えでツルツルと入っていく。
具はネギだけですが、麺を食べてはスープを飲み、スープを飲んでは麺を食べと・・・スープが濃厚なので具が無くても充分美味しく頂けます。
最後はドンブリを持ってスープまで飲み干しました。

訪問日 2004年11月25日