11:00〜15:00 17:00〜21:00
日 11:00〜
(スープ無くなり次第終了)
定休日 未定
住 所
東京都北区赤羽1−2−4
最 寄 駅
JR京浜東北線・埼京線 赤羽駅

*自家製麺 伊藤*

JR赤羽駅の北口の改札を出て、右側の東口に出たら、ロータリーの右斜め前方に見える黄色いテントのお店とパチンコ屋さんの間がこちら。徒歩1分弱。
看板などは出ていないので→の外観を探してみて下さい^^;

2009年5月14日にOPEN。
王子にある「中華そば屋 伊藤」の息子さんが、伯父である秋田角館「伊藤」双方の味を目指す為に開店されたそうな。
表通りにも→の様な入口がありますが、出入りはこちらではなく、脇の路地奥の引き戸を開けた所に券売機と給水器があります。
その後、一旦外に出て空いてる席近くの引き戸を開けて着席となります。
席はカウンターで8席くらいかな?

メニューは【中華そば 600円】【肉そば 750円】【比内鶏そば 600円】「比内鶏肉そば 750円】に、それぞれの中盛が+100円、大盛りが+200円です。


「比内鶏そば」・・・600円

王子の「伊藤」へ行ったのは4年半くらい前ですが、気になったので「中華そば」ではなく「比内鶏そば」にしました(^^ゞ

メニュー名に「肉そば」がつかなければ、スープと麺とネギだけという印象しかなかったんですが、何か違うな?と思ったら、唐辛子の赤いのと粗みじんの玉ネギが加わったんですね。

スープは、鶏よりも煮干が濃厚に効いた味わい。比内鶏自体はそれほどスープに味わいが出ないと直前に知り合いから聞いていたんですが、なるほどと納得する感じ?
ただ、煮干などの魚介系だけのスープよりも柔らかみがありました。唐辛子が入ってますが、辛味はなくキレのいい感じ。玉ネギはスープと煮込んだものではなく具として入れたもののようでした。
麺は中太のストレートで、見た目にはお蕎麦みたい。ポキポキとした食感で、噛み切る時はプツプツっとした感じのする麺です。

訪問日 2009年5月17日