11:00〜15:00 18:00〜22:00
(スープ無くなり次第終了)
定休日 月
住 所
東京都北区赤羽1−18−4
最 寄 駅
JR京浜東北線・埼京線 赤羽駅

*麺処 夏海*

JR赤羽駅の北口の改札を出て、右側の東口へ出たらすぐに左へ。少し先の信号を渡り、そのまま左側に線路を見ながら50mくらい行った右側。徒歩2・3分。

2012年1月24日OPEN。
東京ラーメンストリートにも出店していて、東十条に本店がある「麺処ほん田」が新たに展開するお店です。
入口右側の外に券売機があり食券制。
店内は入って右側が厨房で、その前にL字のカウンターが10席ほど。 接客も丁寧で、女性ひとりでも安心ですね。

メニューは【豊穣清湯醤油ラーメン 650円】【煮干豚骨ラーメン 680円】【つけ麺 700円】に、味玉プラスが+100円、特製が+250円。そして【トッピングチャーシュー300円】【トッピング半チャーシュー150円】【子供の味玉100円】【メンマ100円】【のり100円】など。
【豊穣清湯塩ラーメン650円】や【限定ラーメン】はまだ売切れランプが付いており、落ち着いてからの提供でしょうか?


仕事の後に・・・ちょこっとだけの遠回りなので寄り道を^^

「豊穣清湯醤油ラーメン」・・・650円
      +「子供の味玉」・・・100円

注文したのは・・・携帯サイト「超らーめんナビ」の、「新潟の生姜醤油ラーメンにヒントを得て作られた」という「豊穣清湯醤油ラーメン」を。そして、本店ではブランデーを使ったという「大人の味玉」に対してこちらでは蜂蜜&生クリームを使ったという「子供の味玉」を^^

提供の都度、生姜を擦り卸してるんですね。
程なく提供されたラーメンは、新潟の生姜醤油ラーメンとは色合いからして違いますが、ふわっと香る擦り卸したばかりの生姜の味わいや風味が豊かです。ベースのスープは、鶏・豚・魚介だそうな?全体的にバランスが良く、香味油の量も程よくついつい飲み進んじゃうスープです。
麺はやや中細のもので、啜り心地も良くスープともいい感じ。
具は、チャーシュー・メンマ・笹切りネギ・貝割れ・海苔・小さな鶏つみれ。チャーシューは低温調理のピンク色をしたもの。すぐに食べるとちょと噛み切り難かったりもしますが、しっとりしていて弾力のある噛み応え。メンマは細いものですがコリコリとした食感で味つけに使われているコショウがスープに少し味を加えます。

「子供の味玉」は別皿提供。蜂蜜自体の味は分かりませんでしたが、ほんのりと甘くて生クリームのまろやかさが面白く&新鮮な味わいでした^^

訪問日 2012年2月3日