< 閉 店 >
住 所
東京都北区西ヶ原1−54−1
最 寄 駅
JR山手線・東京メトロ南北線他 駒込駅

*西尾中華そば*
東京メトロ南北線から行きました。5番出口を出たら左へ真っ直ぐ。「霜降橋」の信号の交差点のひとつ手前の左側の路地を入ってちょこっと先の右側。徒歩4・5分。
JR山手線からだと、東口の改札を出たら左へ右成りにずっと真っ直ぐ。「霜降橋」の信号を渡って「しもふり商店街」の路地を入ったすぐの右側。徒歩5・6分。

渋谷の「麺酒場 凪」で定休日の日曜だけ営業されていた「西尾中華そば」。場所の新たに2009年5月14日路面店として正式OPEN。2009年5月14日は、「」「伊藤」とこちらの3店舗が同じ日にOPENするという事で話題になりました。
店内はL字型のカウンターのみで6席ほどで前会計制。

メニューは【中華そば 700円】【馬鹿中華 800円】【ガリガリ中華そば 800円】【本日の中華そば 時価】【豚丼 300円】【ごはん 100円】【麺の大盛 150円】【チャーシュー 150円】【味付卵 100円】などに、金・土の夜限定の【鶏中華(塩) 800円】などに限定メニューも。


元旦にも来ましたが、移転の為12日で閉店となり残りの営業が3日。行けるなら今日かな?と仕事の後にご挨拶がてら^^

「特製中華そば」 ・・・950円

まだ移転先や再開日が未定の為、堪能しようと特製中華そばを^^
素材がバランス良くまとまった、ほんのりと甘みのあるスープは個性的な味わい。
麺はマサ(とうもろこし粉)配合の自家製の細麺。啜り心地や食感もいいですね。
具は、味玉・チャーシュー・豆もやし・ネギ。以上が定番の具なんですが、鶏チャーシューと穂先メンマも入れてくれました♪
チャーシューは、脂身もあってお肉の部分も柔らかくてちょっと苦手なタイプのものに見えた事があったんですが、食べてみるとところがどっこい?(笑)脂身サクッとお肉も噛み締め感がしっかりとあって旨いんですよ♪当分食べられないので、思わず1本お買い上げ〜(笑)
味玉は黄身が甘くてとろっとしたもの。豆もやしもシャキシャキと小気味いい食感。増してくれた鶏チャーシューや穂先メンマも美味しかったです♪

訪問日 2012年2月10日

年末年始恒例の日替り限定ラーメン。
元旦の今日は「鯛ニシチュウ」。
西尾店主コバさんの二人体制でした。

2012年1月1日の限定メニュー(100食)
「鯛ニシチュウ 〜おめで鯛ラーメン〜」
                ・・・1000円

ラーメン話ではないですが、この日のお冷は柚子入り。レモン入りのお店はありますが、柚子は初めて。ほんのりとした香りと味わいのお冷が美味しい♪

スープは、鶏スープに鮮魚の鯛を使ったものだそう。あっさりとした清湯仕立てかと思いきや、鮮魚ならではの鯛の味わいをガツンと効かせたもの。程好く濃厚で味わい深く美味しいスープです!
麺は、いつものマサ(とうもろこし粉)配合の細麺。茹で加減も丁度良く、スープとの馴染みもいいですね〜
具は、チャーシュー2種・海老のつみれ・三つ葉・ネギ・柚子皮。チャーシューは、左右にあるのが宮崎産のおいも豚を使ったもので、下側にあるのが山形の三元豚を使ったものだそう。
どちらもしっかりとした噛み締め感があって好きだな〜 特に三元豚の方は片面が端っこだった為か炙ってある部分が多くて美味しかったです♪ つみれは芝海老のむき身を使ったものだそうで、海老の他にもピーマンやネギや柚子などなどを入れたものだそう。ぷりっぷりの海老の食感にピーマンの個性的な味のアクセントが新鮮で美味しかったです^^

訪問日 2012年1月1日

2011年12月27日までの期間限定で、au利用者専用の「ラーメン王決定戦」というサイト。全国のラーメン店が5000軒登録されており、裏メニューやクーポンなどの特典?付き。ラーメン店を巡って、ラーメン記録というものを多くつけた人がラーメン王になるというものだそうです。

auラーメン王決定戦の裏メニュー
11月29日〜12月28日迄
「胡椒そば」・・・800円

何となく登録してみただけなので、この記事を書くにあたって初めてサイトの趣旨を知りました(笑)

期間中であり裏メニュー提供店の中で、気になった「胡椒そば」を食べに^^
GABANのコショウとミルで挽いた粗挽きのコショウがたっぷりと散らされ、お醤油色の濃いラーメン。見た目にインパクトがありますね。
でも、その見た目とは違ってしょっぱくはなく、ダシ感や味わい的にもちょっと味が薄めかな?その為かコショウのピリッとしたスパイシーな刺激がダイレクトに感じられます。
麺は細麺のストレートなもの。啜り心地も良く、スープの拾いもいい感じ。
具は、チャーシュー・豆もやし・青ネギ。チャーシューは6枚とたっぷり入ってます。弾力と噛み締め感があって美味しく、このチャーシューはツボでした^^

訪問日 2011年12月22日

携帯サイト「超らーめんナビ」限定メニュー
10月16日〜11月15日迄の限定
               (17:30より7食)
「フランス産鳩のポッポ中華
    (鳩飯・味比べ用鶏スープつき)
                ・・・1200円

スープは、丸ごとの鳩をじっくりと煮込んでは濾して潰してと鳩のエキスをギュっと絞りだしたものに、2割程度の魚介を合わせたものだとか。鳩だけではなくジビエ的なお料理は食べた事がないんですが、スープを一口飲んでみて野性味が溢れる味わいにビックリ。
魚介も入ってるとはいえ、しっかりとエキスが抽出された鳩?の味わいの力強さがすっごいです!初めての味ですが美味しい♪
麺はいつも使いと同じ細麺かな。麺と麺の間にスープも絡むし、啜った時にもスープの香りが楽しめます。
具は、オーブンで焼いてタレに漬け込んだという鳩のムネ肉と手羽先の部分とイタリアンパセリ。ムネ肉はしっとりながらも弾力のある噛み締め感があり、味わいも濃厚〜。手羽先の部分は、手づかみで(笑) 付いてるお肉は少ないんですが、骨に張り付いた皮がすっごいしっかりした食感でむしゃぶり付いちゃいました。

味比べとして出された鶏のスープ。比べなければ美味しいんですが、鳩の前では完全にインパクト不足という感じ。同じ鳥類ながらも、こんなにも味が違う事に改めてビックリ(笑)
鳩飯は、残ったスープをかけて雑炊風に。
ご飯のデンプン質で少しまろやかな味わいに。ほぐし肉は、あまり存在感がなかったかな。 ご飯を食べ終えた後、再び残ったスープをドンブリを持ち上げて完食〜♪

訪問日 2010年11月7日

 

 

 

〜2010年夏の予定〜もあと少し。夏野菜の冷やしが食べたくて、仕事の後に^^

8月30日〜9月5日迄の限定(昼夜各7食)
「ラタトゥイユの冷や冷や
      〜夏野菜の香り〜」・・・800円

西尾店主が去年あたりから自分で食べてみたかったという、フランスのプロヴァンス地方でのトマトや夏野菜を使った煮込み料理の「ラタトゥイユ」の冷やし。
ズッキーニや玉ネギやパプリカや茄子などを角切りにしてそれぞれ炒め、トマトや白ワイン・ハーフやニンニクなどと一緒にコトコトと3時間かけて煮込んだんだそう。
スープというかソース?には「ラタトゥイユ」をミキサーで撹拌したドロリとしたもので、トッピングにはそのまんまを冷やしたものが使われ、味の統一感があります。
味は、見た通りにベースにトマトの味わいがありますが、ハーブや軽く香るニンニクやピリッとした辛味も。夏野菜の甘みを感じる優しい味わいです♪
麺は、いつもの細麺かな?冷やしにすると、また違った食感で、野菜のドロリとしたスープが滅茶苦茶絡みます。
具は、チャーシュー・ラタトゥイユ・茄子&パプリカ&ズッキーニのグリル・ハーブ2種(名前忘れました^^;)。グリルした野菜も旨い♪

「ごはん」・・・100円

麺を食べ終え、フランスパンのスライスが欲しいところですが・・・ご飯を追加して残ったスープ(ソース?)をかけてリゾット風に♪
暖かいご飯なので、野菜やハーブなどがふわっといい香り。 そして、美味しかったです^^

次回と、その次の冷や冷やも・・・かなり気になってます(^^ゞ

訪問日 2010年8月31日

 

 

 

店主のブログによると、怒涛の如くの限定メニューの第一弾?が一昨日から始まってるようですが・・・鶏と塩好きなので、ずっと気になっていた「鶏中華(塩)」を^^
あ。あと、はんつさん本で見かけて気になった「ガリガリ中華そば」も一緒にお願いしちゃいました〜(^^ゞ

金・土の夜10食限定
「鶏中華(塩)」・・・800円

↓の「ガリガリ中華そば」を頼んだ時、他の方の塩と一緒に作っていて、同じ鍋から注いでいたので、スープは中華そばと共通なのかな?塩ダレは鶏ダシとトマトを使っているそうで、トマトの赤い果肉片もちらちらと登場します。
そんなスープは、まろやかながら鶏の味わいと甘みが感じられ、ほんのりとスパイスの効いた様な味わいもするような。
麺は、とうもろこしの粉末を混ぜたという自家製の細麺で、スルスルと喉越しも良くほんのりとした甘みも。
具は、鶏チャーシュー・白ネギの細切り・カイワレ・小口切りの青ネギ・揚げネギ。鶏チャーシューは3枚入っていて、しっとりと柔らか〜

「ガリガリ中華そば」・・・800円

続いて2杯目を(笑)
「ガリガリ」とは、ガーリックとガリ(生姜)から名付けてみたいですね。他には、唐辛子、干し海老・山椒・油で作ったスパイシーな薬味入りとの事。 ←はんつさん本に書かれていたこの一文に惹かれました(笑)

周りから飲んだスープは、以前食べた中華そばと同じ印象ですが、麺を引き出して食べたりちょっとずつ混ぜながら食べ進むと、表面がラー油の様なオレンジっぽい色合いに。
麺は、同じく自家製の細麺。 具は、チャーシュー・細もやし・青ネギに、薬味達。
最近はすっかり辛いものが不得手で^^;
スープの熱さもあって思ったよりもピリピリとした辛味が。若干ペースダウンしながら食べ進みましたが、麺を食べ終わる頃には程好くぬるくなったスープから、いろんな香味の味わいがようやく感じられるように(笑) 中でも山椒の香りとピリッとした刺激はついついクセになり、何だかんだと最後までスープを飲んじゃってました^^;

6月24日から始まったという「ド煮干冷え冷え」のスープもちょこっと味見させてもらいましたが、まさしく煮干が超濃厚で「ド煮干」って感じの味わいでした!

訪問日 2010年6月26日

先日の栃木のイベントで、初めて西尾店主とお会いしたんですが、お話しさせてもらったりラーメンを食べるのを手伝ってもらったり。
まだお邪魔してなかったので、早々に行って来ました〜!が、残念ながら西尾店主は別業務の為不在でした・・・(^^ゞ

「中華そば」・・・700円

スープは鶏をベースに香味野菜や魚介類を使ったものだそう。ふんわ〜りと鶏が感じられますが、特に何かの素材を突出させる事なく、バランス良くほんのりとした甘みもあって穏やかで優しい味わいのスープ。表面には5ミリくらいの油の層がありましたが、コッテリ感はなくあっさりと頂けます。
麺は、自家製でトウモロコシの粉を混ぜたというストレートな細麺。プツッとした噛み口で食感も個性的。
具は、チャーシュー・もやし・青ネギとシンプル。チャーシューは噛み締め感がしっかりと楽しめるもので、これは好み♪
もやしはまっぺもやしみたいな細いもので、豆つきのもの。豆の部分は甘みがあって、細いながらもシャキッした食感がいいアクセントでした^^
スープを飲み干すと、ドンブリの底には鶏ととうもろこしと魚が描かれてました。

訪問日 2010年6月10日