< 閉 店 >
住 所
東京都北区西ヶ原1−54−1
最 寄 駅
JR山手線・東京メトロ南北線他 駒込駅

*西尾中華そば*
東京メトロ南北線から行きました。5番出口を出たら左へ真っ直ぐ。「霜降橋」の信号の交差点のひとつ手前の左側の路地を入ってちょこっと先の右側。徒歩4・5分。
JR山手線からだと、東口の改札を出たら左へ右成りにずっと真っ直ぐ。「霜降橋」の信号を渡って「しもふり商店街」の路地を入ったすぐの右側。徒歩5・6分。

2012年2月12日で移転の為閉店となった「西尾中華そば」の後、2月15日よりOPEN。
暖簾や提灯に「煮」の文字が見える様に、メインの中華そばは煮干を使ったスープで提供。
麺は自家製麺で細麺の卵麺を使用しています。
入口右手に券売機があり食券制。お水はセルフ。店内は以前と同様でカウンターのみで7席。

メニューは【中華そば 700円】【ガリガリそば 800円】に味玉増しや特製などに【本日の中華そば】。他には【鶏そば 700円】や【コイダブそば(濃いめダブル) 800円】【豚丼250円】などは準備中の様でした。


先行された知り合いの写真を見ていたら、幅広のワンタンの様に見える「一反も麺」(命名はゲゲゲの鬼太郎から(笑))。
以前ゴールデン街でこの麺だけで食べた事があり、もう一度食べてみたくて^^
そして、限定の「花巻中華そば」の食券も♪

「中華そば(一反も麺バージョン)
                ・・・700円

一反も麺は、以前ゴールデン街で食べた時よりも薄めでピロピロ〜っとしていて、ちゅるん♪と滑らか〜 麺なんだけど、ワンタンの皮を食べている様でもあり、幅や形も不揃いで食べてて何だか楽しいです^^
スープは、ふわっと煮干の香るあっさりとしたもの。お醤油ダレのほんのりとした甘みと油加減もいい感じ。
具は、チャーシュー・穂先メンマ・ネギ・カイワレ。チャーシューは、噛み締め感があって好みのタイプ。穂先メンマはダシが染みててジューシー。細かく切られたネギもいいアクセントでした〜

本日の中華そば
「花巻中華そば
」 ・・・850円

続いて限定の「花巻中華そば」を。
麺少な目でお願いしたら、100円キャッシュバックでした。
直前に焼き網の上で炙られたたっぷりの海苔が乗ります。
スープは「中華そば」と同じものだそうですが、煮干の香りと海苔の磯の香りが相乗効果でいいですね〜♪
麺は、こちらでは普通で。自家製の細麺の卵麺に、一反も麺も少し入ります。卵麺は、しなやかな食感で、喉越しもよく美味しい。そして、一反も麺も飽きないです(笑)
具もほぼ一緒で、チャーシュー・穂先メンマ・カイワレ。 この日の海苔は左側と右側で違うものの2種。左側のは青海苔の香りでスープに細かい海苔の一片一片が解けて行きます。右側のはしっかりと厚みがあって、ギュッと海苔の香りが詰まったタイプ。

どちらも同じスープなのに、麺が違ったり海苔の香りやダシが加わるだけで全然違った味わいに感じられて楽しかったです^^

訪問日 2012年2月26日