11:30〜15:00 18:00〜22:30
日 11:30〜15:00 18:00〜21:00
定休日 月

住 所
東京都国分寺市本町2−12−1
最 寄 駅
JR中央線  国分寺駅

*中華そば ふうみどう -FUMIDO-*
国分寺駅の北口の階段を降りて横切る道路を右へ。「駅前通り」(マクドナルドのある十字路)を左へ曲がり、1つ目の「本町二丁目」の信号を渡ってすぐ右へ2・30m位行った先の左側。徒歩3分位。

2009年2月19日に荻窪でOPENした「中華そば 風味堂」。2011年2月にお店を閉め、同年7月こちら国分寺で移転OPEN。
店内は入って左側に券売機があり食券制。左の壁に向かうカウンター6席と、右側には2人掛けのテーブルが5卓。厨房は奥に別スペースとなってます。

メニューは【中華そば 650円】【海苔中華そば 730円】【味玉中華そば 750円】【つけ麺 700円】【海苔つけ麺 780円】【叉焼つけ麺 850円】【台湾ら〜麺 750円】【台湾つけ麺 750円】【カレーつけ麺 750円】などに、【肉味噌ご飯 180円】【ネギチャーシューご飯 200円】【辛味そぼろご飯 200円】などに【名物シュウマイ(大3個)280円】など。


仕事の後、国分寺まで^^

「台湾ら〜麺」・・・750円

名古屋の「味仙」というお店で発祥したご当地ラーメンの「台湾ラーメン」。本場ではめちゃくちゃ辛かったので、辛さちょっと控えめでお願いしました^^;

スープのベースは中華そばに使っているものかな?控え控えめでお願いしたので、辛いものが不得手な私でも何とか大丈夫な辛さ。
最初にピリッとした辛味が来ますが、お醤油の味やスープの甘みなどいろんな旨味が感じられます。
麺は、中細くらいのもの。一気に啜ると辛さにむせそうだったので慎重に(笑) 細めの麺と麺の間にスープがよく絡んで美味しい。
具は、辛ミンチ・茹でもやし・ニラ・白ネギ。
味仙」では入ってなかったもやしがとてもいい役割。食感的にもいいし、辛さをワンクッション柔らかくしてくれますね。
とはいえ、食べ進むうちにジワジワと汗が吹き出て来ます。が、スープに沈んだ辛ミンチを救出すべくスープを飲んでると、この辛さが段々とクセになって来ますね(笑)

「名物焼売(大3個)」・・・200円

通常は280円という「名物焼売」が夜の部のタイムサービスで200円になってたので、思わず券売機のボタンを押してました(笑)
小さなセイロに入れられ、注文の都度蒸されたものです。1つ1つが大きな焼売で、その下にはキャベツが敷かれてます。
蒸したての焼売は、皮がもっちりで餡もジューシーで柔らか。そのまんまでも美味しいですが、カラシ醤油が合いますね。思わずビールが飲みたくなっちゃいました(^^ゞ

訪問日 2012年9月26日