11:30〜15:00 17:30〜21:00
(スープ終了時閉店)
定休日 木

住 所
東京都国分寺市本町2−22−2
最 寄 駅
JR中央線  国分寺駅

*麺屋 利休*
国分寺駅の北口の階段を降りて横切る道路を右へ。「駅前通り」に突き当たったら左へ曲がり真っ直ぐ。2つ目の信号を右へ曲がって少し行った先左側。徒歩4・5分。

2008年9月19日OPEN。
店主は「麺屋武蔵」の「鷹虎」や「虎洞」にいらした方だそうな。
店内は入って右側に券売機があり食券制。
右側が厨房になっていて、L字のカウンターで12席ほど。落ち着いた和な雰囲気の店内。
同料金で並盛りか中盛りが選べる様です。

メニューは【醤油らあめん 750円】【塩らあめん 750円】【つけ麺 750円】【辛つけ麺 800円】に具増しのもの。トッピングは【味付け玉子100円】【ワンタン200円】【ネギ100円】【メンマ150円】【のり50円】の他、【特醤炙り豚めし300円】など。


「塩らあめん」・・・750円
        +わんたん・・・200円

スープは、豚や鶏のあっさり動物系の清湯に魚介系かな?魚介系の味わいが強いんですが、節や煮干し系が突出したものではないタイプ。塩気の輪郭ははっきりめかな。 表面の香味油はお茶を使ったものだとかで、薄〜い緑色をしています。食べてる途中で、時折りお茶漬けを感じさせる味わいがしたりして、初めてで新鮮な味わいです。
麺はやや中太のストレートなもの。コシがあって滑らか。スープともよく合っています。
具はチャーシュー・メンマ・白ネギ・青ネギ・海苔とトッピングしたワンタン。チャーシューは薄切りですが大きめ。とろっと柔らかで味付けもいい感じ。上に乗ってるのはソバ茶。最初はカリカリ、スープに浸ると少しふやけてぷちぷちした感じも楽しい。ワンタンの餡はお肉。ジューシーで皮が気持ちしっかりめな食感。
ついつい後を惹いて・・・スープも飲み干してしまいました^^;

訪問日 2008年10月14日