火〜土・祝日前の日曜 11:30〜14:30 18:00〜21:30
日・祝日 11:30〜15:00 (食材切れ終了)
定休日 月
住 所
東京都江東区大島5-5-10
最 寄 駅
都営新宿線  大島駅

*拉麺 5510 (ゴーゴーイチマル)*
大島駅のA1の出口を出たら左へ。右側に「新大橋通り」を見ながら、左側2本目を左折。突き当たった道路の正面の向こう側。徒歩3分くらい。

2015年5月12日OPEN。
直近では、本八幡にある「魂麺(こんめん)」に居た大滝さんが独立されたお店で、店名の「5510(ゴーゴーイチマル)」は、住所から名付けたものだそうです。
店内は入って正面が厨房になっていて、それを囲むようにちょっと変形のカウンターが10席ほど。前会計制。

メニューは、白醤油を使った【ラーメン 750円】【贅沢ラーメン 1000円】と醤油味の【醤油ラーメン 700円】【贅沢醤油ラーメン 950円】。それぞれに、あっさりかこってりが選べます。
他には、トッピングで【市川海苔増し150円】【叉焼2枚増し200円】【作りたて叉焼2枚増し300円】などに【叉焼飯300円】など。


 

   

  

 

OPENして一ヶ月。
初めての限定メニューです。

「生姜味禅の豚バラ焼き」・・・500円
  &「コダマバイスサワー」・・・400円

まずは、2日前くらいから追加になったおつまみメニューの「生姜味禅の豚バラ焼き」とバイスサワーを^^
「味禅(みぜん)」という千葉県産の野菜にこだわって作られた万能うまだれの生姜味バージョンで焼かれた厚みのある豚バラ肉。ご飯も欲しくなりますが、炭酸の強いコダマのサワーがすっごく合います!思わず、レモンサワーもお代わり(笑)  豚肉の下には茹でキャベツも敷かれています。ネギの香味もあってボリュームがありますが、食べられちゃいます^^

6月11日〜14日 数量限定
「あっさり白湯5510
 〜あさり(三番瀬の江戸前)を使った
      マー油仕立て〜」 ・・・800円

あまりこだわりが無いらしく、店主本人もよくわかっていないというメニュー名(笑)。 一応こちらが正式なのかな?

先に行った友人の写真を見た時、 「えっ?アサリで白湯でマー油???」 とかなりの変化球に驚きました。その時はいまいち食指が伸びなかったんですが、この日は何だかガッツリ気分で、バラ焼きも含めて食べてみたくて行ってきました^^

アサリのガーリック炒めや蒸しなどがある様に、アサリと相性のいいニンニク。 新感覚ですが、芳ばしいマー油とも合いますね。 アサリをたっぷり使ったというかえし。味わいとうま味のバランスも良くて美味しいスープです♪
麺は中細のストレートに近いもので、スープの拾いもいい感じ。
具は、チャーシュー・メンマ・茹でキャベツ・カマボコ・海苔・ネギ。

ラーメンを食べ終えた後、「オクラと山芋の玉子かけご飯」のご飯抜きをアテに日本酒の飲み比べなんぞを。途中、お隣の居酒屋さんのお母さんから差し入れのあった大根とイカの煮物も頂いたりして、またまた長居をして来ちゃいました(^^ゞ

訪問日 2015年6月13日

店主の大滝さんとお話しするようになったのは「魂麺」の時からですが、実は9年ほど前に「rp(ラープ)」で会ってたのを覚えてます。
そんな事もありお祝いに^^
日曜の15時過ぎ、売切れ終了の様でシャッターが^^;

「本日の日本酒(120ml)」…600円〜
  +おつまみメンマ&チャーシューetc

挨拶だけでもと声をかけてみると、満面の笑みで店内に迎えてくれました。
で、裏メニュー的?なドリンクメニューを頂きます♪ 新政の特別頒布会用で出された2種の飲み比べや、大滝さんお気に入りの岐阜のお酒「射美」などを、適当におつまみを作ってもらってのんびりと堪能させて頂きました^^

「ラーメン (あっさり)」 ・・・750円
      +市川海苔増し・・・150円

スープも少し残っているとかで、ラーメンも作ってもらえる事に♪
白醤油を使ったという「ラーメン」をあっさり&市川海苔のトッピング増しで。因みに、こってりだと背脂入りになるそうです。
鶏と豚と魚で摂ったというスープは、バランスが良くて後を惹く味わい。
麺はやや中太のストレートなもので、啜り心地と喉越しのいい麺。
具は、チャーシュー・メンマ・お麩・ネギ・海苔。挽肉と一緒に味付けされたメンマが美味しく、市川海苔の磯の風味もいい感じ。

訪問日 2015年5月17日