11:30〜14:30 17:00〜23:00
(土・日・祝昼 〜15:00 日・祝夜 〜22:00)
定休日 無休

住 所
東京都江東区富岡1−21−9
最 寄 駅
東京メトロ東西線 門前仲町駅

*支那そば 晴弘*
門前仲町駅の1番出口を出たら左へ真っ直ぐ。「富岡八幡宮」を越えた1つ目の横断歩道(信号無し)の所を左に入って少し行った左側。徒歩6・7分。

店主は料理関係の企業を定年退職してからお店を始めたそうな。企業にいた頃知り合いだったという千葉氏が独立して始めた「ちばき屋」で修行されとの事。
店内は明るく、木の質感が落ち着いた雰囲気になっていて女性でも気軽に入れる喫茶店の様。
カウンター7席に大きな丸テーブルの他、4人掛けと2人掛けのテーブル席が3卓。
生憎今日はご店主は不在の様でした。

支那そばのメニューが【支那そば 600円】【塩味 700円】【みそ味 650円】【ごまだれ 700円】【わんたん 750円】【ねぎ 700円】【焼き豚 900円】【骨付焼豚 950円】。
新メニューの【つけ麺 700円】【ごまだれつけ麺 800円】などに自家製の【中華ちまき 400円】とトッピング類があります。


「みそ味 支那そば」・・・650円
            メンマ・・・100円

外の看板で支那そばか塩にしようか悩んでたら、店内のメニューにみそとごまだれの文字が。みその支那そばが食べてみたいと予定変更^^;
スープは魚系を一切使わずに、トンコツやモミジ・椎茸・にんにくやネギなどの香味野菜で摂っているそうです。旨みのあるあっさりとしたスープにしっかりとした味噌味がして、白ゴマと細かい背脂入るさらっとしたスープ。
具はチャーシュー・メンマ・海苔・かいわれ・ネギ。メンマはコリコリとした食感で美味しい。
麺は細縮れのもので、茹で加減はやや硬め。食べ終わるまで伸びないものでした。

訪問日  2006年2月21日
個人的好み