11:00〜翌4:00
定休日 無休
住 所

東京都江東区東陽2−5−18

最 寄 駅
東京メトロ東西線  東陽町

*博多鶏炊き濃厚らーめん ひのとり*
東陽町の2番出口を出たら左へ数歩。「東陽町駅前」の交差点を渡ってすぐに左へ曲がった少し先の右側。徒歩1分。

2012年9月3日OPEN。
店名の通り、博多出身の店主による、博多の水炊きの味をベースにしたものだそう。
店内は入って右側に券売機があり食券制。
厨房を囲むコの字型のカウンターと、右側の壁に向かうカウンター4席と、左の奥側にも壁に向かうカウンター席があり18席ほど。

メニューは【鶏炊き濃厚らーめん 780円】【限定濃厚鶏炊きらーめん 880円】【ひのとりらーめん(全部のせ) 1100円】にトッピングで、【味付玉子100円】【のり100円】【青葱100円】【キャベツ100円】【モヤシ100円】【鶏つくね200円】【ワンタン150円】などなど。


1軒目の後、腹ごなしを兼ねて電車移動。

「鶏炊き濃厚らーめん」・・・780円
         +キャベツ・・・100円

鶏炊き濃厚らーめんに、何となく目についたキャベツをトッピング。
味変え用にとポン酢が添えられます。
スープは、トロリと濃厚な鶏白湯。
メニュー名には確かに「濃厚」の文字がありますが、「水炊き」のイメージが大きかったのでてっきりサラッとしたスープだと思ってたので、、ちょっとビックリです。
麺は、中位の緩いウェーブのあるもの。スープがしっかりと絡みつきますが、ちょっと引き出し難いかな。
具は、チャーシュー・つくね・水菜・青ネギ・お麩・海苔。チャーシューは鶏肉かな。ちょっとボソボソとした食感。つくねは軟骨入りでほんのりとシソの香りもして美味しいけど、もうちょっとふわっと柔らかだと好みかな。
トッピングしたのでたっぷりなキャベツ。そのままで食べたり、ポン酢をつけたりと食べ応えがありました。

訪問日  2012年10月7日