< 閉 店 >
住 所
東京都江東区亀戸5−13−6
最 寄 駅
JR総武線・東武亀戸線  亀戸駅

*麺処 亀戸莉希*
JR亀戸駅の北口を出て右側からロータリーを廻り、三井住友銀行の右側の細〜い道を入っ行き、ずーっと真っ直ぐ。左側にパチンコ屋さんのあるところで右に曲がった先の右側。徒歩4・5分。

2009年5月30日にOPEN。
店名は「かめいどりき」と読むそうな。焼肉屋さんの関連店があり、そこで提供していたテグタンスープに麺を入れてみたら美味しかったとかで単独でラーメン店を開いたとか。
食券制で入口脇に券売機が。いきなり券売機に近寄ろうとすると結構な段差が。ちゃんと中央から上がった方が良さそうです(笑)
店内はJの字型のカウンターのみで8席ほど。お冷ではなく麦茶がセルフで用意されていました。

メニューは【正油らーめん 650円】【塩らーめん 650円】【テグラー 950円】【辛口テグラー 1000円】に味玉やネギやのりなどの具増しのものの他、【つけめん 750円】など。


「テグラー」・・・950円

高さはないけれど、広口で大きなドンブリで提供されます。
見た目は赤いですが少しピリ辛なくらい。
スープは、予想を裏切らずに焼肉屋さんで食べるテグタンスープって感じでご飯を入れたくなります(笑)
麺は気持ち太めの縮れのあるもので茹で加減はいい感じ。
具は、溶き卵・白ネギ・ニラ・ぜんまい・豆もやし・青ネギ・タラの切り身に、バラ肉や挽肉など小さな肉片が。溶き卵はふんわりとしていてスープがまろやかに。
ただ、食べ進むうちに擦りゴマとゴマ油の味わいが強めに感じられて来ちゃって少し飽きが・・・^^;

テグタンというと日本の焼肉屋さんでは牛肉入りのものが主流ですが、本場韓国では「真タラ」を使う「テグタン」というのもあるそうな。
味的には日本式?のテグタンですが、タラの切り身が入っているあたり両方の味が楽しめるという事でしょうか^^

訪問日 2009年6月7日