11:30〜14:30 18:0〜21:00
定休日 日・祝
住 所
東京都江東区大島5−7−3
最 寄 駅
都営新宿線  大島駅

*蕎麦流ラーメン
    中華蕎麦 りんすず食堂

大島駅のA1の出口を出たら左へ真っ直ぐ150m位行った左側。2つ目の信号の手前。徒歩2分位。

2010年10月29日OPEN。
ご店主の弟さんが手打ち蕎麦のお店を営業されいて、そこで修行をされていた事があるそうな。そんな経験から、そば汁を使ったラーメンを提供するお店を開いたんだそうな。
店内は入って左側に券売機があり食券制。奥に長い造りになっていて、手前に4人掛けのテーブル席が1卓。その脇に給水器が置いてありお水はセルフ。 奥の左側が厨房で、その前にカウンターが10席ほど。明るく広々として店内で、女性ひとりでも気さくに立ち寄れちゃうお店です^^

麺メニューは、鶏の唐揚げが乗った【りん蕎麦 690円】、肉団子とチャーシューが乗った【すず蕎麦 690円】に、堅い麺か柔らか麺が選べる【もり蕎麦 750円】と、それぞれにトッピング増しの【味玉プラス +100円」】【肉団子プラス +200円】【から揚げプラス +200円】【チャーシュープラス +300円】。他には、【ミニ鳥そぼろ丼 380円】【ミニじゃこおろし丼 380円】【ミニごはん 100円】に【から揚げ甘酢かけ 300円】【ゴロゴロチャーシュー 300円】など。
※ご飯類は麺類とセットにすると100円お得になります。


 

 

  

 

肉だんごとチャーシューの乗っている「すず蕎麦」と迷いましたが、から揚げが乗ってる「りん蕎麦」を。単品だと、りん蕎麦が690円、じゃこおろし丼が380円で計1070円ですが、セットだと970円で食べられます。

「りん蕎麦+じゃこおろし丼セット」
                ・・・970円

両方一緒にお盆に乗せられての提供。
スープは、鰹節や昆布など魚介類のダシに、甘みがあって濃口のお醤油味とまさしくお蕎麦のお汁の味わい。うっすらとした表面の油で微妙にラーメン寄りにも感じられるかな?
麺は中細のストレートな中華麺。スープとの馴染みが良いので違和感は全然なく美味しい。
具は、鳥のから揚げ・エリンギ・水菜・味玉半分。メンマではなくエリンギを幅広のままスライスしたものが乗るのは珍しくて面白い。
鳥のから揚げは、大きな鶏モモ肉を使っていてボリュームもたっぷり。「蕎麦流」だからか、衣も厚めで天ぷらとから揚げを足して2で割った様なイメージかな。表面に出ているところはサクッとしていて、スープでふにゃっとなった衣も甘みのあるスープを吸っていて美味しい。食べ進むうちに、衣の油分がスープに移って甘みと程好いこってり感も出てきます。

「じゃこおろし丼」は「ミニ」という割にはご飯の量もしっかり。大根も注文の都度おろしてくれるので風味がいいです。柴漬けがたっぷりで彩りも綺麗だし、ボリュームたっぷりのから揚げの箸休め的にも良かったです。

※カウンターには「太麺(うどんタイプ)も出来ます」との表示が。そちらも気になります。

訪問日 2011年1月11日