< 閉 店 >
住 所
東京都江東区亀戸5−14−11
最 寄 駅
JR総武線・東武亀戸線  亀戸駅

*麺屋 ゆいまーる*
JR亀戸駅の北口を出て右側からロータリーを廻り、三井住友銀行の右側の細〜い道を入っ行き、そのまま少し行った左側。徒歩2・3分。

2005年7月頃に開店したお店で、沖縄出身の3人での共同経営。店名の「ゆいまーる」は沖縄の言葉で「助け合い」という意味だそう。
店内は奥に長くなっていて、入口近くにはテーブル席が3卓。奥には厨房とその前にカウンター席が7席位。奥の方では有線が流れ、入口近くではテレビがついていました(笑)
平日のランチタイムは麺類が100円引きで、ご飯ものの中の1品が100円で提供されるようです。レモン入りのお冷やも爽やか。

【ゆいら〜めん 650円】【辛ネギら〜めん 800円】【チャーシューめん 900円】【塩ら〜めん 700円】【塩チャーシューめん 900円】【味噌ら〜めん 750円】【味噌チャーシューめん 1000円】。
他にサイドメニューとしてご飯ものやおつまみ、お酒類もあるようです。


前回食べた時に美味しかったので、是非また食べたいと思ってた一杯。ですが、まさかこんな形で食べに来るとは。。。残念ながら、8月5日で閉店となるそうです・・・
「塩ら〜めん」・・・700円
     
(平日ランチタイムは100円引き)

スープは前回の印象と同様にまろやかで優しい味わい。気持〜ち今日は塩気が強めに感じたけれど充分許容範囲内。
麺は中太のゆる縮れ。噛むと小麦の香りがほんのりと。浅草開化楼の麺だったんですね〜知りませんでした^^;
具は前回と一緒で、チャーシュー・半熟味玉半分・ほうれん草のソテー・海苔・ネギ。チャーシューの上に摺りゴマがかかっていて香ばしく今日の方が見た目にもいい感じ。ほうれん草のソテーの回りのスープもバターが溶け込んでいい味わいでした。

訪問日  2006年8月2日
個人的好み   


「塩ら〜めん」・・・700円
     
(平日ランチタイムは100円引き)

知人と一緒の2軒目。今日のテーマは「沖縄」♪(1軒目はコチラ

スープのベースは何なのでしょう?野菜類の甘味や干し椎茸や昆布?とてもあっさりしていながらも甘味や旨味もあって、まろやかでじんわりと染み渡る優しい味わいで、この味好き。
麺は中太の縮れたもので、これまた麺の味が美味しい。
具はチャーシュー・半熟味玉半分・ほうれん草のソテー・海苔・ネギ。玉子は黄身が飴色で白身もしっかりと色が付いたもの。その割には味が濃くなくて程好い感じ。チャーシューはあまり印象に残ってないけれど、ネギが切りたてのような辛味と風味があってとてもいいアクセントでした。

訪問日  2005年10月7日
個人的好み   


「ゆいら〜めん」・・・650円
意外とあっさりでほんのりと甘味のあるスープ。
(2005.10.7)