12:00〜16:00 18:00〜24:00
定休日 水

住 所
東京都目黒区目黒3−7−2
最 寄 駅
JR山手線他 目黒駅

*ラーメン二郎目黒店*
JRの目黒駅中央改札口を出て西口へ。 右へ行き1つ目の信号を左側へ渡りそのまま「目黒通り」を右手に見ながら権之助坂を下って行く。真っ直ぐ行き、目黒川も越え「大鳥神社」の交差点で右へ曲がって少し行った左側。徒歩10分くらい。

店内は右側に券売機が置いてあり食券制。5杯ずつ作られる様で、待っている間に麺の量(大か小)を申告するみたいです。
席はL字のカウンターで一辺に5席ずつの計10席で、丁度角の所に給水器が置かれています。
出来上がり直前に声をかけられるので、野菜増しだったりニンニクなどの追加をお願いします。

メニューは【小ラーメン 500円】【小ラーメン豚入り 600円】【小ラーメンW豚入り 700円】【大ラーメン 600円】【大ラーメン 豚入り 700円】【大ラーメンW豚入り 800円】と【月刊とらさん 350円】も売ってました(笑)


前回はお弟子さんが作ったラーメン。
ちゃんと師匠のも食べなくちゃ!とどんぶりっ子さんに付き合ってもらって行って来ました。

ラーメン 小」・・・500円

麺少なめ、ニンニク入りで。
スープの表面には結構厚めな油の層が。背脂も細かくきれいに散ってます。
野菜はもやしが7でキャベツが3くらいの割合かな?まずは野菜をスープに沈めてスープの味をつけて。少し柔らかめな茹で加減の野菜に、醤油と油とニンニクの香りが程好く絡んでバクバクと食べ進んじゃいます。
塊のように厚く切られた豚は、脂身の部分はなく噛み締め感がしっとりと柔らか。
麺は極太のもので啜るというよりも、食らうという言葉がぴったりな感じ。少なめにしたけどもう少し多くても大丈夫だったかな。
最後はドンブリを持ってスープを2・3口。
周りが皆食べ終わって席を立っていたので、もうちょっとゆっくり飲みたかったけどご馳走様をしました^^;

訪問日 2008年5月23日

昨日仕事の後、ミクシィの日記を見てみると
OOSAKIさんが「お店の定休日を利用して普段賄いなどを作ってるという入って1年くらいのMさんがラーメンを10杯くらい作るけど食べに来ませんか?」という書き込みを見つけて、丁度休みだし行くお店を決めてなかったので空きを確認したところ最後の枠を確保^^
なので行って来ました。

試作?のラーメン

普段からこちらのお店で使っているという材料を使って作ったそうです。
二郎(系)は亀戸の二郎堀切菖蒲園の大くらいしか食べた事がないので詳しくないのですが・・・
スープは、塩梅も控えめ加減で甘味が出ていてマイルドな感じ。二郎に詳しい方曰く弱い感じとの事ですが、私はこの位の感じが好きです。 麺はかなりのボリュームで300g近くあるとか。 茹で加減もいい感じ。元々なのか茹で方か、麺を持ち上げる時に切れてしまったのか短めの麺が多くて、長いのを発見するとちょっと嬉しかったりして(笑) さすがに多くて残してしまいましたが、どんぶりっ子さんはしっかり完食。さすがです(笑) もう一人の女性も野菜増しなのに食べ切ってました。皆さん
すごいです^^;
豚も結構入っていて、お肉と脂身の間のスジがとろ〜っとした感じだけは苦手でしたが、塊で入ってたお肉は程好く柔らかで味もなかなか美味しかった。野菜ならまだ食べられたので増しにしてもらえばよかったかな。。。

とても丁寧に作られていたのが印象的。
今度は営業してる時に行かなくちゃ。

訪問日 2007年2月14日