< 閉 店 >

住 所
東京都目黒区自由が丘1−23−2
最 寄 駅
東急東横線・東急大井町線  自由が丘駅

*味噌らーめん 南部*
自由が丘駅の正面口の改札を出たら、右斜め前方へ。右側に「自由が丘デパート」を見ながら進み、そのまま真っ直ぐ7・8分位歩いた左側。

2007年4月22日OPEN。
野沢にある「せたが屋」が手がける味噌専門のお店で器に南部の鉄鍋を使っています。入口の所にはで〜んと大きな鉄釜がディスプレイされていました。
店内は入って右側に券売機があり食券制。 一番奥が厨房で、お店の中央に手前から奥に向かってカウンター席が8席続き、その正面には4人掛けテーブルが2卓とトイレの扉が^^;
カウンターやテーブルの天板にはステンレスが使われているので、外光や照明が反射して明るい感じです。

メニューは【にぼ味噌らーめん 800円】【Wチャーシューにぼ味噌らーめん 1080円】の他、【餃子400円】【もやし餃子550円】など。 


「にぼ味噌らーめん」・・・800円

普通の味噌にしようと行ったのですが、券売機には「にぼ味噌」と「Wチャーシューにぼ味噌」の2種類のみ。メニューを絞ったのかな?

一番手前の席に着いたので、大きな鉄釜とトイレの扉を眺めながら待つことしばし。
鉄鍋が木枠にセットされたラーメンが。
スープは熱々で、味噌と煮干が香って最初だけちょこっとお味噌汁っぽい感じかな? でも徐々に揚げネギや結構入ってる背脂がラーメンって感じの印象に変えてくれます。
麺は中細のストレートなもので、噛んだ時にぷつぷつとした感じがして面白い食感で、最後まで伸びません。
具はチャーシュー・味玉半分・ネギ・揚げネギ・キャベツ・玉ネギ・もやし・ニラ・海苔・辛肉味噌。チャーシューは少しボソっとした感じ。
辛肉味噌を溶いたり、揚げネギなどでスープ自体の味わいが変化しますが、最後まで煮干の存在感がしっかりと残るスープでした。

訪問日 2007年5月2日
個人的好み