11:30〜14:00 18:00〜24:00
定休日 無休
※夜営業時はラーメンのみは不可

住 所

東京都目黒区自由が丘1−21−4

最 寄 駅
東急東横線・東急大井町線  自由が丘駅

*旬魚菜・炭火焼・鍋 星火*
自由が丘駅の「正面口」を出たら、すぐ右手にある線路と平行な細い道をずーっと真っ直ぐ。十字路を5つ過ぎた先の左側。徒歩7・8分。

2010年10月16日OPENの和食創作ダイニング。昼の部のランチタイムに塩と醤油味のラーメンがセットになったメニューがあります。
※ 夜の部は、〆の一品としてのラーメンとなりますのでご注意を。
店内は入って左側に厨房があり、その前にカウンターが11席ほど。他にはテーブル席も数卓ほど。後会計制。

ランチタイムのメニューは【星火ラーメンと黒米のおにぎり膳(塩・醤油) 1000円】【霧島豚と季節野菜のだししゃぶ御膳 1680円】【麦とろと銀だらの西京焼き膳 1260円】などに【星火雪見大福 400円】の他ドリンク類。


ぼぶさんのところで見かけて、ずーっと気になっていたお店。ようやく行けました^^

「星火ラーメンと黒米のおにぎり膳 塩」                 ・・・1000円

和食の創作ダイニングというだけあって、ちょっと高級感を感じる店内。思わずラーメン啜っても大丈夫?なんて思ったりもして(笑)

星火ラーメンは塩と醤油があるので、塩でお願いしました。
お冷がわりには冷たい玄米茶。
お盆に乗せられ、黒米のおにぎりと小鉢が2つ。この日の小鉢は、青菜とニンジンの煮びたしに、鮭の南蛮漬け?。ちょっとゴマ油の香る煮びたしは手間がかかっていながらも素朴な味わいで美味しかったです。

そしてラーメンは、スープに大山地鶏・ゲンコツ・煮干し・サバ節を使ったものだそうで、塩ダレにはシジミなども使っているそうな。
鶏や魚介のバランスが良く、揚げエシャロット?の香味や甘みもいいアクセントで、このスープは美味しいな〜
麺は細麺で三河屋製麺のものだそう。最初はプツッとした噛み口があり、食べるのが遅い事もありますが、後半はしなやかな食感に。
具は、チャーシュー・ザーサイ・ 穂先メンマ・うずらの玉子・揚げエシャロット?・アオサ海苔?・青ネギ。チャーシューは厚めに切られたもので、ホロッと柔らかでジューシー。ザーサイは緑色そしたもので、スライスされてますがカリッとした食感と程よい加減の塩味。これがまたいいアクセント。
ラーメンを食べた後は、黒米おにぎりを半分ほどそのまんま食べ、残りはスープへ入れて。
最後の一滴まで堪能して来ました〜♪

訪問日 2011年11月11日