11:30〜16:00 17:30〜翌2:00
土・日・祝 11:30〜翌1:00
定休日 月

住 所
東京都目黒区鷹番3−7−4
最 寄 駅
東急東横線 学芸大学駅

*拉麺研究所 ○香
学芸大学駅の改札を出たら、左側の西口へ。駅を背にして少し右前方の道を進み、1つ目の右側にある三菱東京UFJ銀行の手前の道を右に曲がり、左側1本目の道を入ったすぐ左側。徒歩1分。

2007年7月に開店したお店で、HPによると他にバーやお料理屋さんが姉妹店としてあるようです。店名は「しゃん」と読むのかな?暖簾にはローマ字で「まるしゃん」ってなってましたが・・・^^;
店内は入って左側に券売機があり食券制。カウンターのみで10席ほど。

メニューは【しょうゆ細香ラーメン 710円】【しょうゆ太香ラーメン 740円】【しょうゆ太香つけめん 770円】【しお細香ラーメン 710円】【しお太香ラーメン 740円】【しお太香つけめん 770円】【素ラーメン 500円】の他サイドメニューなども。


「しお太香ラーメン」 ・・・740円

「月間とらさん」を見て、「シジミやアサリを用いたスープ」というのに思わず惹かれて行って来ました。
お店のHPによるとスープには、豚骨・背ガラ・焼豚・鶏ガラ・手羽先・魚節・鮭節・椎茸・昆布などを使っているそうな。ただ、最近メニューに加わった塩にも該当するのかは定かではありませんが・・・ひと口目は表面にかけられたネギ油?の香味がダイレクトに感じます。何でもネギの揚げ方の回数を変えた油だそうですが塩でも共通なのかは不明です^^;ニンニクを使ったマー油よりは軽めですが同じような香ばしさが印象的。ふた口目くらいからスープの味が何となくわかってくる感じかな?いろ〜んな素材の複雑な味わいですが、節系が一番立ってる印象で結構塩気も強い。券売機に味の濃さの希望を聞いてくれる旨の張り紙があったので、薄めにしてもらえば良かった。。。
麺は黄色味のある太麺でむちっとした弾力があります。
具は、豚の角煮・挽肉・かいわれ・きくらげ・玉ネギ。角煮は八角がふわっと香ります。挽肉には粗引きの黒胡椒(?)が混ぜてあってこれは結構好き。玉ネギは最後にスープを飲む時に、シャキシャキとした食感が良く、玉ネギ自体の味わいが濃い目のスープを和らげてくれました。

店頭には「磯香る塩」と書いてありました、私のイメージする「磯の香り」とは異なものだったようです。シジミやアサリの出汁もわかりませんでした^^;

訪問日 2008年2月1日B