※↓追記参照を
住 所
東京都港区六本木7−11−10
最 寄 駅
東京メトロ日比谷線・大江戸線 六本木駅

*BeeHive 六本木店*

日比谷線から行きました。4bの出口を出たら数メートル直進し、みずほ銀行の手前の道を右へ曲がって突き当たりを左へ。2・30m位進むと右手に公園があるので、その手前を右へ曲がり真っ直ぐ行くと突き当りに→上の看板が見えます。お店のその左側。徒歩5・6分。

2011年5月23日OPEN。
本店は千葉の長生村にあり、ラーメンの他にもプールバーやダーツが楽しめるお店ですが、六本木店ではライブハウスが併設されており音楽やイベントも楽しめそうです。
本店&六本木店でも店内は手作り。もちろん提供されるメニューも素材にも拘り、ソースなども全て無化調で手作りされたものです。
とても広々とした店内。至るところに本店の雰囲気が漂います。
席はコの字型のカウンターが10席とテーブル席も用意されています。

※2012年5月21日追記
現在も「BeeHive」となっていますが、ライブスペース(イベント等)は通常営業(時期に名称変更予定)。
↓でご紹介したラーメン達は↑でも紹介した様に千葉の長生村にある「BeeHive」店主によるものでしたが、現在は関わっていないそう。↓のメニュー達は、「ビーハイブ ゲンキノモト」@日本橋本町で提供されています。


本店は遠いながらも何度かお邪魔し、中山競馬場
本店でのイベントその1その2お台場静岡などのイベントへも。

OPEN日には行けず、28日の夜にお邪魔して来ました。

↓OPEN前に広瀬香美さんのライブがあったみたいで壁にサインが。
普段は本店の壁の色をイメージして緑色の照明だそうですが、
紫にも出来ます(笑)

 

↓店内にあるライブスペース。地下1階って事になるのかな?
1階部分の見下ろせる場所にはカウンター席も。
ステージと客席の距離が近くて、臨場感あるライブが楽しめそう。


毎年恒例となったぼぶさん主催の忘年会(通称:ぼぶ麺会)。いつもは居酒屋さん等で開かれるんですが、今年はコチラBeeHiveでの開催。ラーメン好き&達人等々年々規模が大きくなって、今回は約60名ほどの集いとなりました。

「ぼぶラー×BeeHive」

イベントの時は主催者に応じた限定メニューが提供されます。
今回は 「サラリとした鶏白湯」。
そんなリクエストを聞いてBeeHiveの斎藤店主が作ったのは・・・ラーメン自体には味つけはされておらず、【ハワイアン・モンゴル・オーストラリア・フィリピン・沖縄】の5種が用意されていて、味見をして自分でブレンドなどをして選んで入れるスタイルになってました。

スープは、茜鶏とシャモロックを使ったという鶏白湯で、鶏の旨味や味わいがしっかりと出ていながらもサラリとしています。
味つけされていないとはいえ、鶏の甘みやほのかな塩分などもあり、素朴で美味しくて、用意された塩は使わずに最後まで食べちゃいました^^;
食べる直前に塩の味比べをしてみて、モンゴルをチョイスしてたんですけどね(^^ゞ
麺は普段の塩と同じスピルリナという海藻を混ぜ込んだきれいな薄緑色の麺。
そして具は、鶏チャーシュー・白髪ネギ・ベビーリーフ・糸唐辛子。しっとりな鶏チャーシューは絶品。そしてベビーリーフは私仕様に赤紫の茎をした「デトロイト(ビーツの若葉)」(かな?)ばかりを 乗せてくれてました〜(笑)

訪問日  2011年12月8日

東京ラーメンショーの最終日にお手伝い&裏メニューコラボにご協力を頂いたお礼に^^

「塩ラーメン Naminori」
                 ・・・850円
+バロンティーヌのカリカリチャーシュー
                 ・・・150円

東京ラーメンショーの最終日に提供した名古屋コーチンスープ&白トリュフオイルも美味しかったですが、やっぱり本家は旨いですね〜
スピルナを混ぜたという麺は、以前と比べると頂く毎に緑色が少しずつ濃くなってる様な?
啜り心地も良く、滑らかな食感の美味しい麺ですね。
具は、三元豚のチャーシュー・低温調理の鶏チャーシュー・白ネギ・ベビーリーフ・糸唐辛子。そして、トッピングしたバロンティーヌのカリカリチャーシュー。バロンティーヌとは手法の事だそうで、丸鶏を背中から?開いて骨を抜き、ミンチにしたお肉を詰めて丸めたものだそう。こちらは注文が入ってからスライスし、小麦粉をまぶしてソテーしているんだそうで、カリッとした食感と香ばしさも美味しく、外側と内側のお肉の食感の違いが楽しめます♪

「青森シャモロックの鶏チャーシュー丼」
                  ・・350円

ご飯軽めで作って頂きました。
こちらの鶏肉もバロンティーヌなのかな?
角切りにされたお肉は、部位によりミンチ感もあったり外側にはそのまんまの鶏肉感もあったり。スパイスの香味とたっぷりのベビーリーフ。お腹も満足でヘルシーな一杯です♪

訪問日  2011年11月8日

お手伝いしている「大つけ麺博 第二章」の休憩時間に喜多楽店主が行ってみたいとの事で、白神店主と3人で。

イレギュラー限定?
「とら食堂 風 ?
    白河中華そば インスパイア」

同行の2人は塩の「Naminori」を。
私は↓先日も食べたばかりなので、他に何かあるか聞いてみると、以前イベントで白河中華そばを出すと聞いていたソレがあったのでお願いしました。
白河ラーメンは大好きで、とら食堂はつい先日も松戸分店に行ったばかり。 それもご存じな様で「ですから」と強調されました(笑)

本格的にメニューに加わっているわけではないので、スープは普段使い?の軍鶏ロックのスープに弓削多の生醤油を使ったもの。
とら食堂などの本場白河ラーメンとは違った味わいですが、そんな風な味わいも感じられ、「とら食堂風」というよりは「ビーハイブの白河ラーメン」って感じで美味しい。
麺は手打してみたという中太の平打ちの縮れ麺。これがコシもあってスープとも絡んで美味しいんです。
具は、焼豚・青菜・メンマ・海苔・ネギ。
焼豚は豚バラの部位かな。ちょっと噛み切るには硬い感じもありましたが、噛み締め感もあって焼いた香りも香ばしくていい感じ。

訪問日  2011年10月3日

 

前日に引き続き・・・「大つけ麺博」の店主集合写真を撮りに来京した、「東海四天王(ぎんや喜多楽晴レル屋白神」のうちの岐阜の白神の店主と。
実は以前、2009年に行われた中山競馬場でのイベントの時に、たまたま来京していた白神店主と共に行き、それぞれをご紹介。
もう一度食べてみたいというリクエストがあり、お供して来ました^^

「塩ラーメン Naminori」
                 ・・・850円

OPENして4ヶ月。まだ長生のお店はお休み中。。。年内くらいには再開したいそうな。

久しぶりに頂く「Naminori」。OPEN直後に食べた時よりも、鶏やトリュフオイルの味わいが深くすっきりとしたキレを感じるスープになって来たかな。
最近ではもっぱら、助手君に作らせてちょこちょこと口を挟むくらいに落ち着いて来たんだそうな。
スピルリナという海藻を混ぜたという緑色の麺もきれいで、啜り心地もいい感じ。
具の、炙られた豚のチャーシューやしっとりとした鶏チャーシューも美味。

限定6個
「フォアグラ丼」・・・650円

こちらは同行者のを味見させてもらいました。
角切りにされたチャーシューとフォアグラが乗ったもの。カリッと焼き目の付いたチャーシューと、トロリと濃厚なフォアグラの食感の違いと、甘辛いタレが絶妙〜♪

訪問日  2011年9月23日


<イベント>
震災復興チャリティーライブ&トークショー
    Ramen Bank 〜夏祭り〜

2011年8月12日、こちら六本木のBeeHiveのライブスペースで行われた
「ラーメンバンク」のイベントに行って来ました。 19:30開始で22:30終了。
ライブスペースを持つBeeHiveではイベントの限定として「特製みそらーめん」も提供。

仕事が終わってから向かったので開始直前の到着。先にイベント限定のラーメンで腹ごしらえを。

「特製みそらーめん」・・・1000円

何故に暑いのに味噌なの?と店主に聞いてみたら、イベントの時は主催者側からの
リクエストを受けてるんだそうで、味噌になったそう。
炊き出しに行った際に提供した味噌らーめんの再現というものとか。
スープは、味噌の深みや甘みのある濃厚な味わいに生姜なんかの香味も効いていて、
個人的には札幌の味噌ラーメンを連想しましたが、味噌自体は 江戸甘味噌と
八丁味噌を使ったものだそう。 麺は太麺でほぼストレートかな。
具は、チャーシュー・コーンに炒めたキャベツ・もやし・挽肉。
ちょっと濃いめのスープに、野菜のシャキシャキ感やコーンの甘みがアクセント。

複数店舗が集まって義援隊としての活動で提供したものだからか、この一杯はいつもの
BeeHiveらしくはないものですが。。。
生姜などの香味やスパイスを効かせたり(スープの底からホールの黒コショウが)。
春とはいえ東北はまだまだ寒かった時期の被災地での炊き出し。
食べられた被災者の方達は、野菜やお肉も入ってるし、コーンの甘みも久しぶりだったのでは?
そして、何よりも体が温まる一杯だったんだと思います。

食べ終えた後、ライブスペースへ。「井手隊長バンド」のライブ中。
その後、レイラさんのベリーダンスを2曲うっとりしながら堪能し、
「お願いランキング」の官僚やラーメン女子大生、そして「百識王」に出演された
山路さん・レイラさん・ロッキーさんマッハさんなどのトークショーを楽しみました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

するとそんな中、久しぶりにココで会った知り合いからの着信。
お店の方にいるらしく行ってみると。。。 食べかけの残り少ないものを「はい!」って。

この日は提供予定じゃないものを作ってもらってた様ですが、これだけ?^^;
そんなのじゃイヤだ〜!と、私もちゃんと一杯を作ってもらいました(笑)

塩の焼きらーめん???

通常メニューに使うスープに普段の塩ダレを使ったもの。
スープは軍鶏スープ、そして塩ダレには貝類も使っているというもの。
麺と一緒に炒めた事により、その味わいが濃縮され、深みが出ていて美味しい♪
途中、ライブスペースを出入りする知り合いにもお裾分けを^^
そんなこんなしてたら、自分で食べたのは半分くらい?

もうちょっと何か食べたくて、作ってもらっちゃいました。
リクエストは「トマトの。。。」

アラビアータ?

麺はもちろんラーメン用のものですが、パスタチックにお皿の渕にはバジルソースと
フォークが添えられました。 ちょっと辛味があって、トマトの甘みのあるソース。
ですが・・・ パスタではなく中華麺で作ったので、茹でるのが塩水じゃないので塩分が足りず・・・
岩塩を後掛けでフリフリ(笑)  こちらも、知り合いなどにお裾分けをしながら頂きました。

お腹も一杯になり、ライブスペースでは〆が行われる直前ですが、
お盆休みが無いため翌日も仕事で早起き。なので後髪引かれながら帰って来ました。
山路さんのライブと、シークレットゲストのライブが見れなかったのが残念ですが。。。
レイラさんのベリーダンスショーが見れてすっごい感動でした!!!

訪問日  2011年8月12日

某所で同行者を募り(笑)、19時過ぎにお邪魔して来ました。

「塩ラーメン naminori」・・・850円

ビールを頂きながら、待つ事しばし。
久しぶりに食べる「nanimori(塩ラーメン)」。
相変わらず見た目にもきれい。白トリュフオイルのふわっとした香りが特徴なこちらの塩ラーメン。クリアながらも厚みのある旨みのうーぷ。塩気もまろやかで、めちゃ旨〜♪
麺はスピルリナ(海藻の一種)を混ぜ込んだというほんのり緑色の細麺。しなやかで啜り心地も良く、スープとも抜群の相性。
具は、チャーシュー・ベビーリーフ・細切りの千寿ネギ・糸唐辛子。チャーシューは豚と鶏の2種。豚の方は三元豚を使ったものだそうで、本店よりは小振り薄めではありますが焼き目と脂身の部分の食感の違いも楽しく美味しい。鶏の方は低温調理したもので、しっとり柔らか〜 どちらも肴にして一杯飲みたいかも^^

訪問日  2011年5月28日


ラーメンを食べ終えた後・・・
試作しているというメニューを頂ける事に。

色んなイベントに参加し、時間をみつけては色々と研究していたと以前聞いた事が。
フレンチやイタリアンのメニューも考えているそうで、前菜やメインなど
差し替えメニューで提供予定だとか。

この日はメインの中の1種、羊肉のステーキを赤ワインと一緒に。
ポルチーニ茸やシメジ・エリンギなどのキノコが添えられたディッシュ。
タレも手作りだそうで羊独特のクセも心地良く、赤ワインと相性抜群!

続いて、ラーメンの麺を使ったパスタ?のアラビアータ。
提供用では短めにカットするそうですが、長かったので巻いた一口がデカい(笑)
ですが、こちらも手作りというトマトソース。トマトの素朴な甘みと酸味。
そして、ピリッと聞いた鷹の爪の辛味が絶妙〜

他にも色んなメニューを考えているそう。
本店で食べたピザや焼きそばやチャーハンも美味しかったので、
今後のメニュー展開が楽しみです^^