月〜土 11:30〜15:00(L.o.14:30)
定休日  水
住 所
東京都港区南麻布5-16-10
              カルチェブラン広尾 2F
最 寄 駅
東京メトロ日比谷線 広尾駅

※夜の部&日曜は「料理長のおまかせ料理」 5000円で、お料理5品&麺&甘味の提供の様です。

*はしづめ*
日比谷線の広尾駅の1番出口を出たら左へ数歩行き、そのまま左へ曲がります。1本目の左の道を曲がって少し行った先のくだもの屋さん?の脇から階段を上がった2階。徒歩1・2分。

2012年5月11日OPEN。
1949年創業した「橋爪製麺」。中華麺だけではなく、パスタやうどん・蕎麦や皮などを主にホテルや専門店に卸しているそうな。そんな「橋爪製麺」がプロデュースする創作料理&麺のお店。
階段を上がり店内に入ると、木を基調とした高級感のある落ち着いた造り。可動式の二人掛けのテーブル3卓と、ゆったりとした感覚が保たれたカウンターが6席。
熱いほうじ茶とおしぼりが提供され、メニューの説明が。
基本は、熱いスープのラーメン・つけ麺・和え麺が用意されており、メニューは日替り。そして麺も4種類(これも日替り)から選ぶ事が出来ます。

そして食後にも、熱いほうじ茶のサービスが。


 

 

 

 

 

 

実は前回の休みの夜の部へと思っていたんですが、夜の部は「おまかせ料理」になると直前に知り、今日へ変更。
ですが、出されたメニューはコースの様な「おまかせ料理」のものが^^; 一通りメニューを案内してくれた男性の方の説明で麺に食いつき、通常は1種の麺のところ「混んでないので大丈夫だと思います」と合い盛りもして頂け、麺も多めでお願いする事が出来ました(笑)

この日の麺メニューは・・

・蒸し鶏とゆばと干し海老の白い麻婆豆腐 温かい麺で・・・
・やさしいお出汁で頂く、海老と産直水菜、かぶ、おくらのつけ麺
・くらげと海老と高原きゅうりのぴり辛和えとしゃきしゃき野菜の冷やし麺

麺は・・・

モロヘイヤ麺・菊の花の麺・ゆず自然薯きし麺・トマト麺

「やさしいお出汁で頂く、海老と産直水菜、かぶ、おくらのつけ麺」・・・1200円

麺は、お勧めというモロヘイヤ麺とトマト麺を。
運ばれて来た瞬間、思わず「きれい〜」と声が。普段ならば「写真撮ってもいいすか?」と聞くんですが、今日は「お写真」って言ってた自分が居ました(爆)
お盆には、 氷水も添えられ、つけダレが薄くなった時用のタレや味変用のフライドオニオン・自家製ラー油も一緒に。
モロヘイヤ麺は青味を感じる食感の良いもの。トマト麺は、くっつき防止なのかな?ゴマ油がふわっと香るものでした。
お出汁には炒りゴマが浮き、鶏や野菜や魚介を合わせたものかな?つけ麺らしく塩気がキリッと効いたもの。
麺をしっかり浸して、ズズッと啜ってしっかり噛むと、あっさりダシの旨さや麺に練りこまれた素材感も感じられますね。
具は、別皿になっていて海老・オクラ・カブ・水菜に湯剥きしてダシで軽く煮たプチトマトも。
下ごしらえされてるので、そのままで食べても美味しく、ダシに漬けて麺と一緒に食べても美味しいな〜

「濃厚なまんごーぷりん」・・・400円

そしてデザート。プリンの上にかかっているソースもマンゴーを使ったものだそう。
量的には少ないですが、プリンとソースのマンゴーの味わいの違いが楽しめ、そして素材のマンゴーが濃厚で美味しい♪

訪問日  2012年6月17日