< 閉 店 >
住  所
東京都港区西新橋1−15−7
最 寄 駅

都営三田線 内幸町駅
JR山手線・都営浅草線他 新橋駅


*旭川ラーメン 旭王*
JR新橋駅から行きました。日比谷口を出てSL広場の左側の道を駅を背にして真っ直ぐ行き、日比谷通りを超えた右側。

昭和22年に屋台から始められた旭川ラーメンの老舗の「青葉」の姉妹店。ご店主は「青葉」の2代目のもとで修行され、横浜のラー博出店時に店長をされた後こちらのお店をオープンされたそうな。
店内はL字のカウンターが10席位とテーブル席が2卓。

メニューは、ラーメンの【醤油 650円】【塩 650円】【味噌 750円】、【醤油チャーシュー 900円】【塩チャーシュー 900円】【味噌チャーシュー 1000円】、つけ麺の【醤油 700円】【塩 700円】【味噌 800円】に大盛りやライスとトッピング類。


「醤油ラーメン」・・・650
           メンマ・・・150円

食べてみたいお店候補のうちの1軒。明日で閉店と聞き、今日しかないと行って来ました。

旭川ラーメンで今まで食べたのは、醤油だと「旭龍」「蜂屋」で塩は「かとうらーめん」「山頭火」「三四郎」とどれも不透明なスープだったので、この透明感のあるスープにはびっくりでした。
そのスープは煮干や昆布等の魚系と、鶏がらや野菜等の動物系とのダブルスープだそうで、魚系と醤油の香りと味わいが鼻と口の両方から楽しめる。表面の油は植物系も使っているそうで、重たくなくさらっとしていて熱々。
麺は旭川から直送しているという縮れのある細麺で、程好くスープを吸って美味しい。
具は旭川ラーメンではオーソドックス(らしい)だという、チャーシュー・メンマ・ネギ。 チャーシューは柔らかでメンマの味付けも好みの加減で食感もいい感じでした。

訪問日  2006年1月5日
個人的好み