11:00〜
定休日 日曜
住 所
東京都港区南青山1−3−6
最 寄 駅
東京メトロ半蔵門線・有楽町線他 青山一丁目駅

*かれー麺 実之和*
青山一丁目駅の3番出口(各線共通)を出たら左へ。1つ目の信号を渡ってすぐ左へ行き、次の信号を渡らずに右に曲がって少し行った右側。徒歩3・4分。

こちらの店主のご両親がやっている千葉県の小見川にある「実之和食堂」(昭和28年創業)で評判だという「カレーラーメン」の専門店としてOPEN。
黒を貴重とした店内には焼酎や日本酒などの一升瓶がずらっと並んでいたり、古い新聞やレコードなどレトロなグッズも飾られていてお洒落な雰囲気。
広々とした店内は、 イスがベンチタイプになっているテーブル席が10卓とカウンターが10席ほど。

ランチタイムの麺メニューは【かれー麺 並750円 大盛870円 特盛990円】【かれーつけめん 並800円 大盛900円 特盛1000円】【赤いかれー麺(辛口・激辛) 並880円 大盛 1000円 特盛1120円】にトッピングで【豚盛(豚しゃぶ大盛)250円】【ネギバカ(青ねぎ大盛)130円】【温玉(温泉卵)100円】の3種のみ。モチモチご飯(半ライス)はサービス。
他には定食が3種類ほど。


「かれー麺 (並盛)」・・・750円
           ネギバカ・・・130円

かなり大きめで広口のドンブリ。レンゲではなく、カレーのルーをすくう時に使う横広のスプーンがテーブルに置かれてます。
お蕎麦屋さんのカレーうどんをイメージしてたのですが、スープのベースは鶏がらを使っているそうで、カレーうどんとは違った味わいです。トロミのあるカレースープは、スパイスが効いていて程好い辛さ具合で飲み易く後を惹きます。
麺は中太のもの。最初にスープを飲んだ時「ぬるい?」と思ったけれど、麺のところは熱々でスープが絡みついてて啜るのが大変でした^^;
具は青ネギと豚しゃぶのみ。豚しゃぷは本当に茹でただけのもの。青ネギは3pくらいのザク切りと小口切りのものの2種。シャキっとしたまんま麺と一緒に食べたり、しなっとさせて麺やスープと一緒に食べても美味しく、青ネギのトッピングはお勧めかも。
そのままでも最後まで美味しくスープが頂けましたが、モチモチご飯を入れたのも食べてみたかったな。。。

訪問日  2005年11月7日
個人的好み