11:00〜翌7:00
日・祝 11:00〜22:00
定休日 無休
住 所
東京都港区六本木3−13−8
最 寄 駅
東京メトロ日比谷線 六本木駅

*かれー麺 実之和 六本木店*
日比谷線の3番出口を出て右へ行き、外苑東通りを右へ。そのまま少し行った左側。徒歩2・3分。入口がちょっと引っ込んでるので、左側を見て歩かないと通り過ぎてしまうので注意です^^;

千葉県の小見川にある「実之和食堂」(昭和28年創業)で評判だという「カレーラーメン」の専門店として2005年南青山にOPENした「かれー麺実之和」の2号店。以前は高田馬場にありましたが2006年7月にこちらに移転し、夜は「かれー鍋」などが食べられる「麺酒場」として営業しているようです。
店内は入って左側が厨房で右側にテーブル席が3卓。突き当たりの左側奥にも広いスペースがあり、カウンター8席とテーブル席が7・8卓くらい。本店と同じようにレトロチックなものや、焼酎などの一升瓶がたくさんディスプレイされています。

ランチタイムの麺メニューは【かれー麺 並750円 大盛870円 特盛990円】【かれーつけめん 並800円 大盛900円 特盛1000円】【赤いかれー麺(辛口・激辛) 並880円 大盛 1000円 特盛1120円】にトッピングで【豚盛(豚しゃぶ大盛)250円】【ネギバカ(青ねぎ大盛)130円】【温玉(温泉卵)100円】の3種のみ。モチモチご飯(半ライス)はサービス。
他には【豚しゃぶスープカレーセット900円】【豚しゃぶ肉の生姜焼き定食 950円】【炭火照り焼き鳥定食 950円】。

右上の写真:入口   
右下の写真:お店の側面


夏季限定
「冷やしかれー麺(並盛)」・・・900円

南青山のお店で食べた「かれー麺」が美味しかったので、冷やしも気になって行って来ました。 土曜だからなのでしょうか?お昼12時過ぎというのに広い店内は先客なしでした。。。

中太の麺の上に、しゃぶしゃぶした豚肉を細かく刻んだもの・温泉卵・小口切りとザク切りの青ネギが乗ります。
スープはかろうじて見える位の量で、スープを飲みながら食べるタイプの冷やしではなくて、和え麺に近いかな?
メニューの説明書きによると、特製のカレールーに鶏がらスープをあわせたものだそう。
まずは温泉卵を崩さないように周りを混ぜて。とろみのあるカレースープはさすがに麺によく絡みます。冷やしてあるからかスパイスなどの香味がかなり大人しい感じでマイルドです。 温泉卵を崩して混ぜると一段とまろやかに。

勝手に辛味の効いた味を期待していたのでちょっと物足りなさを感じましたが、味的にはなかなかです。麺を食べ終えたスープには細かい豚肉も結構残ってしまうので、飲むというよりは食べるという感じで全部すくって頂いて来ました^^ 今度は、ご飯を頼んで混ぜて食べてみたいです。

訪問日  2007年7月28日
個人的好み