11:00〜22:00
定休日 無休

住 所
東京都港区高輪3−26−20
最 寄 駅

JR山手線・京急線 品川駅


*なんつッ亭 弐*
JR品川駅の高輪口を出て、目の前の道路(15号線)は渡らず左手に行った左側。
徒歩1分。
2004年12月1日にOPENした『麺達七人衆 品達ラーメン』の中のお店でココが初の支店。 本店は神奈川の秦野市にあり、本店の店主は熊本の『好来』で修行されたそうです。

店内は入って左側へ階段を数段降りたところに券売機が置いてある。一番奥が厨房になっており、凹型のカウンターと右奥にももうひとつ(?)並んでいて座席数は20数席程。(右奥の方は未確認です^^;)
メニューは、らーめん680円・ねぎらーめんとちゃーしゅうめんが880円・ねぎちゃーしゅうめん980円・ぶたまんま380円。他には海苔や温玉のトッピング、大盛りが100円など。餃子を焼く美味しそうな匂いもしてました。



カウンターの上に食べ方の説明が書いてあって、 【@香りを楽しむA先に麺を食べ、それに絡んでくるマー油を楽しむB具をスープに沈めるC馴染んだスープを飲む・・・最後に残ったスープにご飯を入れて食べ干す。】だそうです。

「ねぎらーめん」 ・・・880円

スープは豚頭・ゲンコツ・鶏ガラなどを丸1日かけて煮こんだものだそうです。その上に真っ黒なマー油がかかっていて芳ばしい香りが食欲をそそります。
臭みの無いスープはまろやかで、マー油とあいまって確かにガツンと来る味です。ただ、一口目だけちょっとしょっぱく感じました。
麺は中太のストレート。具はチャーシュー・海苔・青ネギ・白髪ネギ。
チャーシューは2つ乗っていてゴロンとしたものと厚めのもの。どちらも脂身は無く程よい柔らかさ。スープの個性が強いので、味付けは薄めに感じる。白髪ネギはシャキシャキとしていて麺と一緒に食べると食感はいいが、ネギ本来の味は感じなかった。でも、このスープにはその方が良かったような気も。
ドンブリが小ぶりだったので最初物足りないかな?と思ったけれど、意外と食べ応えがありました。

訪問日  2005年1月3日
個人的好み