平日 11:00〜22:00(LO 21:45)
土・日・祝日 11:00〜20:00(LO 19:45)
定休日 無休

住  所
東京都港区三田3−3−6
最 寄 駅

都営浅草線・三田線 三田駅/ JR 田町駅


*天空*
都営浅草線・三田線共に共通のA3出口の階段を昇ったら左へ。横切る道路を左へずっと真っ直ぐ。突き当たったらすぐ右の所にある信号を渡る。そのまま少し行きドトールの所の信号を渡って左へ行った右側。徒歩5分位。

2005年12月5日にオープンしたお店だそうです。ひろぽんさんのHPでの「500軒訪問した中で1・2位を競う内装のお店」とか、らーナビのはんつさんの速報での「共産圏の工場をイメージしたお店」のコメントにラーメンよりも妙〜にそっちの方に興味が沸いて行って来ました(笑)

店内は入って右手に券売機があり食券制。
壁はコンクリート打ちっぱなし。その壁にはにクレーンの先についているような鈎型のものがいくつか配されていて、インテリア兼用コート掛けとして使えるようです。ステンレス天板のカウンター席が約20席程でC字型になっていて、その中央と向こう側が厨房です。
工場の様でもあり実験室の様でもあり、無機質な感じが面白い。そしてその無機質さとは逆にお店の方の接客がとても丁寧だったりするのがギャップがあって更に面白い(笑)

メニューは【つけ麺 690円】【辛味つけ麺 690円】【味噌つけ麺 790円】【辛味味噌つけ麺 790円】【塩つけ麺 690円】【醤油ラーメン 690円】【塩ラーメン 690円】【ネギラーメン 790円】【チャーシューメン 990円】【特製餃子 480円】。
トッピングは、ネギ・半熟煮玉子・野菜・自家製メンマ・生わかめ・焼のりが各100円、チャーシュー300円、半熟煮玉子&チャーシュー300円、全部入り390円。


(1/16〜1/31迄はお試しキャンペーンだそうで、 半額の350円で食べられました♪)
「醤油ラーメン」・・・690円
       自家製メンマ・・・100円

つけ麺がウリらしいのですが、やっぱりラーメンに。1軒目の「麺屋そら」さんでは塩だったので、こちらでは醤油を。
スープは国内産の鶏ガラや豚ゲンコツ等を使って20時間以上煮込んだものに、煮干・サバ節・鰹節などの魚介系をブレンドした天然素材のみのものだそう。
程好い重さ加減の動物系にふんわりと魚系が香ってまろやか。個性的ではないけれど、バランス良くまとまっている印象。
麺は中位の黄色味がかった縮れ麺。
具はチャーシュー・半熟味玉半分・メンマ・ネギ・海苔。チャーシューは肩ロースをタレに漬け込みオーブンでローストしたものだそうで、噛み応えのあるもの。味玉は黄身が甘くて美味しく、竹の子を太く切ってじっくり煮込んだというメンマは食感も良く食べ応え充分でした。

訪問日  2006年1月17日
個人的好み  

「塩ラーメン」・・・690円
左上の方が醤油っぽい色に見えますが、カウンターの 影になっているからで、本当はスープ全体が右下部分の色をしてます。
(2006.1.17)