< 閉 店 >

住 所
東京都武蔵野市吉祥寺本町1−8−14
最 寄 駅
JR中央線・総武線 吉祥寺駅

*黄金の塩らぁ麺 Ayumi*
JR吉祥寺駅の中央口を出たら左側の北口へ出て、ロータリー左側にある歩道を渡って向こう側にある「サンロード」(商店街)を進む。右側に「松屋」のあるところで左に曲がり、突き当たりの1本手前の路地を右へ行った少し先の左側。徒歩4・5分。

2009年7月19日OPEN。
川崎・立川にあった「ラーメン道due Italian」(現在は市ヶ谷で営業中)のプロデュースされたお店だそう。
赤と白を基調とされた外観は、ラーメン店とは想像できないお洒落な雰囲気。
左側に扉が2つあり、入口は左側で右側は出口専用。入口を入ると正面に券売機があり食券制。右側の半分手前が厨房の様でその前にカウンターが4席。真ん中辺りの右側に小さなバーカウンターの様なものがあり、その正面に二人掛けのテーブル席が1卓。奥にも横に広がるテーブル席が数卓あるみたい。

メニューは【塩らぁ麺 780円】【塩味玉らぁ麺  880円】【塩チャーシュー麺 980円】【具だくさんの塩 1000円】【醤油らぁ麺 780円】【醤油わんたん麺 980円】【醤油チャーシュー麺 980円】【具だくさんの醤油 1000円】に、夏季限定の冷やしメニューの【白いらぁ麺 980円】【冷製イタリア麺赤 1200円】に1日10食限定の【九条ネギと玉子のあえ麺 850円】にデザートなども。


 

 

 

久しぶりに吉祥寺まで来たので「麺処 楽々」に続き、近場でもう1軒。
「塩らぁ麺」を食べるつもりで行ったんですが、立川で食べた「冷製イタリア麺 赤」や「白いらぁ麺」の冷やし版も気になりましたが・・・九条ネギに惹かれてこちらに(^^ゞ

1日10食限定
「九条ネギと玉子のあえ麺」・・・850円

麺の茹で時間が短いのか、出てくるのが早くてビックリ。
味の方は、先に訪ねて醤油味との事だったので、ある意味想像通り?ベースは醤油だれと生卵。卵かけご飯のラーメンバージョン的?卵のまろやかさがあって、シンプルではありますが九条ネギのシャキシャキ感とほぐしチャーシューがいい感じでオーソドックスな味わい。
麺は、他のものと共通かな。デュラムセモリナ粉を使ったという中細のもので、パスタちっくでアルデンテのような芯がプチッと感じるような茹で具合のもの。
和え麺だからか量は結構多めで、出された瞬間食べきれるか不安でしたが、食べられちゃいました(笑)

「あんずのシャーベット」・・・350円

もう一つデザートボタンがありましたが、売切れの表示が。なので、こちらを。
キメが細やかな舌触りのシャーベット。味は想像してたのとは違ってたかな・・・^^;

ちょっと気になったのはお水。。。
家庭なんかでも設置出来る様な、上に10リットルくらいのペットボトルを置いてサーブするものから提供されたのですが、美味しくなかったです・・・^^;

訪問日 2009年8月23日