< 閉 店 >

住 所
東京都武蔵野市吉祥寺本町1−30−16
最 寄 駅
JR中央線 吉祥寺駅

*源 宗近*
JR吉祥寺駅の中央口を出たら、右手にある線路と垂直に伸びる道を行き1つ目の信号で右に曲がる。真っ直ぐ行き3本目を左に曲がった右側。徒歩3・4分。

2005年2月に開店。
お店の名前は「みなもとのむねちか」と読みます。店名もさる事ながら、素材や調理法などにもかなりこだわりを持ってられるようで、「口上」として書かれたものがカウンター上のメニュー裏や店内にも貼られていました。
店内は入って左側に券売機が置いてあり食券制。席はカウンターのみで8席ほど。

メニューは【伊勢溜り醤油ラーメン 750円】
【焼豚ラーメン 950円】【くん玉ラーメン 800円】【あぐーラーメン 950円】【つけ麺 800円】に各大盛りが100円増し。トッピング(のっけ)は【メンマ130円】【白髪ねぎ100円】【焼き海苔100円】【いりこの揚げ玉50円】など
2006年10月11日追記
メニューに塩味やつけ麺、期間限定のメニューも登場しています♪


「くん玉ラーメン」・・・800円

1年振りの訪問。以前食べて美味しかった「伊勢溜り醤油ラーメン」に「くん玉」の乗った「くん玉ラーメン」を^^

ご店主のお話によると、今年の春頃からスープも変わったそう。あと麺も。
そのスープは、煮干しを6種類使ってみたりその他いろいろ・・・(笑)ベースの旨味が増した為か、個性的な味わいの伊勢の溜り醤油の味がとてもまろやかでスープと醤油の両方が活きている感じ。
麺は三河屋製麺の平打ちのもの。以前はスープで煮てましたが、今は普通に?湯切りしたものをそのままスープへ投入しています。
スープで煮なくても面積が多い分スープとの絡みや相性も抜群です。
具はチヤーシュー・メンマ・くん玉・ネギ。
チャーシューは中華料理の製法で作っているそうで、ハムに似た食感ながら味わい深い。くん玉は黄身がまったりと濃厚でめちゃ旨♪

訪問日 2006年10月11日
個人的好み  

「伊勢溜り醤油ラーメン」・・・750円

店内に置かれている「口上」では、魚系と動物系と貝系のスープを合わせて、タレには伊勢の底引き溜り醤油を使っているそうです。
店内に漂っていたのは香ばしい海老の香り。厨房の奥に赤いものが見えたのはダシを取った後(?)の殻???
さて、スープは一口飲んでみてなかなか面白い味というのが正直な印象。溜り醤油なので見た目の色ほどしょっぱさは無い。やはり海老の風味が一番強く感じるけれど、その他はまとまっていて甘味とコクがあり、ちょっと初めての味わいで後を惹く。
麺は中位のほぼストレートで、麺を茹でた後、再び小鍋でスープと煮てました。麺自体の味を感じるというよりは、麺からもスープの味を感じる事ができるという感じでしょうか?茹で具合も程好い加減。
具はチャーシュー3枚・メンマ・ネギ・水菜・揚げ玉・海苔。チャーシューは煮豚ではなくて焼き豚だそうです。なかなかいい味してます。海苔も美味しく、揚げ玉が香ばしくていいアクセント。

訪問日 2005年9月16日
個人的好み