月〜木・日・祝 11:00〜24:00
金・土・祝日前 11:00〜翌2:00
定休日 無休

住 所
東京都武蔵野市吉祥寺本町2−14−28
最 寄 駅
JR中央線・総武線 吉祥寺駅

*麺Dining セロリの花*
JR吉祥寺駅の中央口を出たら左へ行き、パルコを過ぎたら右へ曲がり吉祥寺通りを真っ直ぐ。左側にある「東急」を通り過ぎたら左へ曲がり、突き当たりの斜め右側。徒歩5分位。

2010年4月8日OPEN。
牛丼などを提供する「松屋フーズ」が母体の様です。
店内は入って左側がテーブル席で12席ほど。右側にカウンターが9席で、そのカウンターの内側はオーダーを通す担当の方が居て、右奥に別スペースの厨房がある様です。後会計制。

メニューは【トマトタンメン 680円】【ピリ辛ねぎチャーシュー麺 680円】「翡翠タンメン 680円】【浅利たっぷり面 680円】【四川風担々麺 680円】【イタリア麺 680円】【トマトスープ麺 680円】に【骨付き鶏のスパイシー上げハーフラーメンセット 850円】【鶏と野菜の釜焼きハーフラーメンセット 850円】などに季節の限定メニューや【油淋鶏】や【鶏肉とトマト・セロリの焼餃子」などのサイドメニューもあって、飲んだりも出来る様です。


練りこみ麺ではなく、ニラを細かく刻んだ「翡翠麺」や「浅利たっぷり麺」も気になるところですが、悩んで「トマトタンメン」に。

「トマトタンメン」・・・680円

1時ちょっと前の到着で、何とかカウンターの1席に着席。
スープは、野菜と鶏をじっくりと煮込んだものだそうな。香味野菜が効いていて、コンソメちっくな味わいで塩梅はしっかり目かな。
麺は、中位のストレートに近いもので茹で加減も程好くて、あっさりスープにもいい感じ。
具は、湯むきトマトをくし切りにしたもの・白菜・セロリ・細切りの白ネギ。 程好く柔らかな白菜も美味しいし、セロリの香味もいいアクセントで、軽々と食べちゃいました^^;
何となく「白龍 トマト館」を思わせる様な見た目?あっさり&野菜好きには食べ比べてみると違いが面白いかもです(笑)

そして、お昼時のサービスなのかな? ミニ杏仁プリンが食後に出されました。
口直しの必要のないラーメンでしたが、デザートは別腹?一口で飲めそうなちょこっとな量ではありますが、嬉しかったです(笑)

訪問日 2010年6月28日