< 閉 店 >
住 所
東京都中野区新井5−9−8
最 寄 駅
西武新宿線  新井薬師駅

*牛薫る麺処 嵐風(あらかぜ)*

新井薬師駅南口を出て、右へ少し行って突き当たった道路を左へ。そのまま道成りに行き2つ目の信号を超えた少し先の右側。徒歩3・4分。

2012年2月25日OPEN。
2009年12月に「麺Dining ひろまる」として開店したお店でしたが、幡ヶ谷の「不如帰」店主の応援&プロデュースにより心機一転リニューアルとなったそう。
店内は入って右側に券売機があり食券制。
左奥に厨房があり、その前にL字のカウンターで8席ほど。広々としていて落ち着いた雰囲気です。

メニューは【牛醤油らぁ麺 720円】【牛醤油味玉らぁ麺 820円】【牛醤油チャーシュー麺 900円】【牛塩らぁ麺 750円】【牛塩味玉らぁ麺 850円】【牛塩ちゃ^シュー麺 950円】などにトッピング類や【牛スジメシ(小)180円】【【牛スジメシ(スジ+スライス)350円】【ローストポーク丼400円】など。


仕事の後に。醤油とも迷いましたが、塩にしました。

「牛塩味玉らぁ麺」・・・850円

座面の高い椅子で座り心地はいいのですが、足がぶらぶら(笑) カウンターの上に提供され、椅子をきちんと引いてないと取り難いです^^;

スープは、店名の通り牛が薫るもの。牛独得の旨みや味わいが感じられ、そしてその後に煮干が香ります。塩梅も程よい感じ。
麺は、全粒粉入りのもの。中太くらいのもので、コシもあって啜り心地も良く小麦のふわっとした香りも楽しめます。
具は、牛のバラ肉とスジ肉?に、笹切りネギ・粗みじんの玉ネギ・クレソン・マッシュルームのみじん切りのカリッとしたもの・味玉。
スジ肉は角切り状態で入っていて、ホロホロと崩れます。バラ肉は弾力があって噛み締め感もあってこっちの方が好きかな。シャリシャリとした玉ネギとネギの香味もいい感じ。味玉は黄身がトロリとしたもので、黄身の甘みと味の染み具合も絶妙。
ただ、最初は感じた牛の薫りもスープの温度のせいか途中から煮干の味や風味が強く感じて来て、後半は殆ど牛を感じなかったかな。

訪問日  2012年3月3日