< 閉 店 >

住 所
東京都中野区中野5−54−5
最 寄 駅
JR中央線・東西線他 中野駅

*バクエン*
サンプラザ側の出口を出て、駅前のサンモールを通り最初の十字路で右に行き、「青葉」のところを左に曲がって真っ直ぐ行った右側。徒歩6・7分。

面白い名前のお店だなと興味を引き行ってみました。暖簾を見ると「獏苑」って書いてあるのかな? 11時開店ということですが着いたのは11時半過ぎ。暖簾は出ていたけれどシャッターが少し閉まってました。(気づかずに入ってしまいましたが^^;)店内は外観と同じような木の質感を活かした落ち着いた和の雰囲気で広々としています。席はL字のカウンターのみ12席程。

メニューは【塩ソバ 700円】【塩チャーシュー 900円】【しょうゆラーメン 700円】【しょうゆチャーシュー 900円】【つけ麺 750円】【マルトク塩ソババター入り 900円】【マルトクしょうゆラーメン 900円】他にトッピング類があります。


「塩ソバ」 ・・・700円

メニューの一番上に書かれていたので【塩ソバ】にしてみました。何でも塩を作るのに一月半程お店を閉めていたそうな。
スープは焼アゴ・煮干・昆布などの魚介系と動物系や野菜を使っており、塩ダレには宮古島の「雪塩」を使用とのことで、無化調。
スープの塩気はとてもまろやか。
麺は黄色身がかった細麺で、なめらかでもちっとする食感。
具はチャーシュー・メンマ・ネギ・春菊。
チャーシューは程好い柔らかさで肉自体の味も感じられる味加減。メンマは太い拍子木状の一口大のもので煮た後に軽く炙って(逆かも)あるもの。個人的にはちょっと柔らか過ぎるかな。ほのかに酸味も感じました。春菊は以外にも強すぎずにいい感じでした。

訪問日 2005年6月6日
個人的好み  保留・・・
( 中野で健康診断があり終った後寄ったのですが、歯科検診の磨き方チェックで薬液を使い、舌に赤いのが残ってたまま食べたので食感や塩梅はわかりましたが、スープの味がいまいちわからなかった^^;折を見て再訪したいと思いますm(__)m)