11:30〜14:00 17:00〜22:00
定休日 月・不定休
住 所
東京都中野区江古田4−5−1
最 寄 駅
西武新宿線  沼袋駅

*無鉄砲 中野店*
沼袋駅の改札(北口・南口共に)を出たら少し進んで交差する道を右へ真っ直ぐ。新青梅街道(沼袋の交差点)に出たら、渡って右へ150mくらい行った左側。徒歩6・7分。

2010年8月14日OPEN。
発祥の地は奈良県(現在は「豚の骨」として創業当時の原点である味を提供)で、大阪や京都など関西方面で展開する「無鉄砲」。豚骨をひたすら炊き続け、骨の髄まで抽出したスープは臭みもなく濃厚〜な味わい。その味に熱烈なファンも多く、通称「ムテ」と呼ばれてるみたいです。
店内は入って左側に券売機があり食券制。
厨房の前にL字のカウンターが10席と、右側の壁に向うカウンターが8席ほど。
麺の茹で加減・こってりさ・ネギの量などが好みで選べ、卓上には擦りゴマ・激辛高菜・紅しょうが・にんにくしょうゆ・スープのタレなどが置かれてます。

メニューは【とんこつラーメン 750円】【とんこつチャーシューラーメン 1000円】に【ギョーザ(6コ) 400円】【半熟味玉 100円】【替玉 100円】【替玉(ほぐしチャーシューつき)150円】など。
【魚正油ラーメン】は、9月の初旬に排気などの厨房設備が整い次第始めるかも?との事でした。


開店当日は相当な行列が出来、炊き続けるスープの為店員さんが体調不良を起すなどで早仕舞いとなってしまったそう。
もっと落ちついて昼営業が始まってからと思ってたんですが、気になってたので夜ですが2軒目にお邪魔(^^ゞ 前日にエアコンが増設されたそうで、たまたまエアコンの前の席だったので、涼しかったです^^

「とんこつラーメン」 ・・・750円

茹で加減普通・味普通・ネギ多めでお願いしました。
大阪のお店で食べたのは、もう4年半前なので味の記憶がおぼろだったんですが、スープを一口飲んで「そうそうこの味♪」って思いました。以前はあっさりで頼んだんですが、ベースになる味はあっさりでも普通でも変わりなく美味しいです。
ドロリとして骨の髄まで煮出したというスープには、背脂も混じって豚骨の臭みも全く感じません。醤油ダレが控えめなのか、このスープが力強いから感じ難いのか・・・この塩気が控えめに感じるのが、豚骨のスープの味わいを堪能出来るし、濃厚なスープを飲み進められるのかな〜なんて思いました。
麺は、中細の緩いウェーブのあるもので、もちろんスープが滅茶苦茶絡みます(笑)
具は、チャーシュー・メンマ・ネギ・海苔。チャーシューは薄切りのものですが、3・4枚は入ってたかな?柔らかで美味しい。 多めにしてもらったネギは、食感と香味と辛味がいいアクセント。そのまんまのスープが美味しかったので、卓上トッピングの紅しょうがや激辛高菜は一旦小皿に取ってちょこっとずつレンゲの上で合わせて食べましたが、こちらも美味しかったです^^

訪問日  2010年8月28日