< 閉 店 >

住 所

東京都中野区中野5−35−8

最 寄 駅
JR中央線他 中野駅

*奥州白河らぁめん 南湖*
中野サンプラザがある北口の出口を出て、すぐ右へ線路沿いに。左側1つ目を左に曲がり、スーパー「ライフ」を通り過ぎて少し行った先の右側。徒歩2・3分。

多くのラーメン店がひしめくこの辺り。こちらは開店してから15・6年経つそう。 ご店主は白河の出身だそうで、店名も白河にある「南湖」という地名に因んでなのでしょうか?
店内は白と黒を基調に趣のある和風で落ち着いた雰囲気。入って左側と右奥にテーブル席が2卓ずつとコの字型のカウンターが8席ほど。後会計制です。

メニューは【白河らあめん 650円】【南湖らあめん 700円】【わんたんめん 750円】「ねぎらあめん 700円」【ねぎ南湖らあめん 750円】【味噌らあめん 800円】【塩らあめん 800円】【とんこくらあめん 750円】など。
※「南湖らあめん」は、「白河らあめん」に鰹・じゃこ・昆布などの魚介系をブレンドしたものだそうです。


白河らーめんはそれほど多く食べてはいないんですが・・・時々無性に食べたくなります。

「白河らあめん」・・・650円
         +わんたん・・・100円

スープは、鶏ガラと豚のゲンコツを使ったというもの。あっさりと済んだスープは、気持ち鶏ガラの素朴な味わいの方が強めに感じられ、醤油ダレの加減もいい感じ。
麺は白河から取り寄せているそうで、中位の平たいものが主で、時折り細いものも混じっていたり。滑らかな食感で茹で加減も丁度いい。
具は、チャーシュー・メンマ・わんたん・青菜・なると・海苔・ネギ。
チャーシューは程好い噛み締め感のあるもので2枚。わんたんは大きめな皮に、ちょっとごま油の風味がする挽肉の餡。100円増しで5つ入っていて、ちょっと得した気分になりました^^

訪問日 2009年6月22日