11:30〜スープ売切れ次第終了
定休日  水曜
住 所
東京都中野区上高田3−19−6
最 寄 駅
西武新宿線  新井薬師駅

*RYOMA*

新井薬師駅南口を出て、左へ少し行った右側。 徒歩30秒。

2005年4月に開店した塩ラーメンと鉄板焼きのお店。
開けていない新井薬師駅前にちょっと不似合いな洒落た雰囲気の店構え。
店内も外からの光が差し込み明るく綺麗でお洒落な感じ。
席はカウンターが5席とテーブル席が3卓。
テーブルトッピングとして、ラーメン用には揚げエシャレット、鉄板焼き用には揚げニンニクが置いてあります。

メニューは【塩ラーメン 730円】【うめ玉ラーメン 800円】【エビワンタンラーメン 830円】【トリチャーシューラーメン 880円】【Wネギラーメン 1030円】【つけめん 780円】【半ラーメン 550円】にトッピングが【うめ味たまご】【青ネギ】【白髪ネギ】【メンマ】【味付けもやし】。
他には鉄板焼きがあり、+150円で半ラーメンとライスが付くそうです。

2007年11月5日追記
各麺メニューに「塩鰹」味が登場してました。
全部のせは+100円で、他は+70円です。
太麺と細麺が選べるようになっていました。

入口は2ヶ所あります→
上が駅側からの外観で
下はその反対側からの外観です


「ラーメン 塩鰹」・・・800円

細麺と太麺が選べるので細麺で。
スープのベースは「塩」味と同じものだそう。出された瞬間から鰹の風味が。
スープを飲んだ口の中や鼻腔にもふわっとした香りが残ります。スープ自体はサラッとしていて飲み易く、表面に浮いてる節粉は飲み口には影響ありません。
細麺はスープをよく拾って、啜り応えもあっていい感じ。
具は鶏チャーシュー・メンマ・白ネギ・青ネギ・海苔。鶏チャーシューはムネ肉の部位だそう。しっとりと柔らかで、中まで火が通ってるのにレアのような食感が楽しめます。細切りのメンマも好みでした^^
残ったスープを楽しむ為に、洗い飯のサービスもあるそうです。

「釜揚鉄板餃子 ハーフ&ハーフ
                 ・・・480円

他には「両面焼き」と「片面焼き」もありましたが、どっちも気になったので両方とも楽しめる「ハーフ&ハーフ」を^^
鉄板に並べられた餃子には、自家製のポン酢とソースがかけられてグツグツ&熱々。
メニューによると餡には、みちのく赤鳥・和豚もち豚・白菜・椎茸などを使っているそう。
海老が1本まんまで入っていて、プリッとしていて美味しい。特製のソースとポン酢でさっぱりと食べられちゃいます。

訪問日  2007年11月5日

「うめ玉ラーメン」・・・800円
            メンマ・・・100円

玉子は別皿で出されます。単品の「うめ味たまご」が100円なので「うめ玉ラーメン」として頼んだ方がちょこっとお得の様です。
具の、薄いピンクの鶏チャーシュー・ネギの緑・糸唐辛子の赤・メンマの薄茶と彩りが綺麗。スープは丸鶏の他、豚ガラ・アジ・アゴなどを10時間煮込んたものだそうです。豚?アジ?アゴ?と思わせる位、鶏の味わいが程好くいい感じに強く出ています。塩ダレはフランス産のゲレンデ塩だそうでまろやか。
麺は細くゆるい縮れのあるもので茹で加減ほど良く、思ったよりも食べでがある感じ。
鶏チャーシューはささみの部位?しっとりと柔らか。メンマは食感はいい感じ。うめ味たまごは半熟たまごを梅酢で漬けたもので、梅の酸味で黄身の甘さが引き立ちます。
食べてる途中で梅酢を加えると、スープの鶏の甘みが引き立つ感じでなかなか。揚げエシャレットはコクが増す感じですが、個人的には基本のスープのままが一番美味しく頂けるような気がしました。

訪問日  2005年12月12日