※現在は食堂 七彩として営業中
住 所
東京都中野区鷺宮3−1−12
最 寄 駅
西武新宿線  都立家政駅

*麺や 七彩(しちさい)*
西武新宿線の都立家政駅の南口を出たら右へ行き踏み切りを渡り(南口だと数歩左に歩いて右)、そのまま100mほど行った左側。徒歩2・3分。

麺匠むさし坊」にいらしたお二人が独立して2007年2月27日OPEN。
化学調味料は一切使用せず、麺も自家製麺での提供。
店内は入って左側に券売機があり食券制。
その隣りには給水器が置いてありお水はセルフ。 L字のカウンターのみで10席程。
子供用のコップや椅子も用意されています。

メニューは【醤油らーめん 670円】【味玉らーめん 790円】【ネギらーめん 870円】【ちゃーしゅーめん 990円】【塩らーめん 670円】【塩 味玉らーめん 790円】【塩 ネギらーめん 870円】【塩ちゃーしゅーめん 990円】【つけ麺 820円】に、【白飯120円】【玉子かけ御飯270円】【ちゃーしゅー飯320円】など。
麺の量が同料金で、並・中・大と選べます。

2007年分のレポはこちら 2008年分のレポはこちら 2009年のレポはこちら 2010年のレポはこちら
番外編は→  ・  ・  ・  ・    にふぇーでーびる 
夜の部は「TOKYO味噌らーめん 江戸甘」となります。

 

 

 

 

こちらの冬の風物詩でもある「鶏白湯煮込みつけ麺」。通常であれば2月末にで終了なんですが、「つけそばの発祥」という中野区のイベント「中野つけ麺味めぐり」に参加の為、3月11日〜13日で「鶏白湯煮込みつけ麺(味噌味)」が提供されました。

「鶏白湯煮込みつけ麺」 ・・・920円
       +「半熟味玉」・・・100円

通常の鶏白湯煮込みつけ麺と、「中野つけ麺味めぐり」の味噌味の限定は、訪問時既に終了していたんですが・・・
「今年はありつけなかった・・・」と言うと、「専用の麺は無いけれど、普通の麺で良ければ」と作って頂ける事に♪
※専用の麺というのは、かん水を少なくして作ったもので、茹でた後に鶏白湯のスープで煮込む為、かん水臭さがスープに移らない様に普段使いのものとは違う専用の麺を用意してるんです。

食べられる事だけでも嬉しいのに、何とつけダレを塩と味噌の2種類出してくれました♪
まずはそのまんま鶏白湯で煮込まれたスープと麺を。鈍感なので、かん水の臭いは殆ど感じず、もっちりとした麺と淡白ながらも鶏の素朴な味わいに、そうそうこの味!って感じ(笑)
塩ダレの具は、チャーシュー・メンマ・おかひじき・ネギ。スッキリとしたキレのいい味わいで美味しい♪
そして味噌ダレは、去年だかに食べた事があるものとは全然違った味わい。何でも、今回は鶏白湯に合う様に作ったとかで、スープを纏った麺を付ける度に味が変化するようにしたそうな。 夜の部で使っている江戸甘味噌を使ってるそうですが、あの甘みのあるお味噌からはちょっと想像できないくらい、キリッとした豆の香りと味わい。そして、ほんのりとした柚子の香りが。好み的には塩ダレなんですが、それを覆す位に今回の味噌ダレはちょっとスゴかったです。
中盛や大盛にすれば良かったと後悔しながらも、大事に大事にいろんな食べ方を堪能しました。

「あれセット」 ・・・150円

そして、「あれ(鶏蛋湯)」は出来るのか聞いてみると。。。ずっとNGだったそうですが、専用の麺がなくなったけどスープがあるのでと作って頂ける事に^^
煮込んだ麺が入っていたスープに鶏白湯を再び継ぎ足し温め、その間にドンブリに卵を割りいれ絶妙な加減で割り解して、熱々のスープを注げば出来上がり。とろっとろの卵の白身とちょっと固まった黄身の食感がめちゃ旨。塩気は塩ダレで調整。
通常?ご飯はそのスープに入れるんですが、私は味噌ダレをかけて。最後の最後まで、いろんな味を堪能出来て満足〜

※尚、4月8日からの「東京ラーメンストリート」出店に伴い、3月24日より暫くの間は、製麺機の移動とメンテナンスの為、開店当初にレシピを渡して作ってもらっていた製麺屋さんの麺になるそうです。

訪問日  2011年3月13日

年明け営業の初日に、のんびりと昼の部の終了間際にお邪魔。

「醤油らーめん」 ・・・670円

お正月限定は開店後40分くらいで限定数に達して売り切れとなった様。 なので、久しぶりに「醤油らーめん」を。
普段のスープではなく、鶏のスープで作ってくれました。鶏とお醤油の香りがふわっと香り、ほんのりと甘みもあって、あっさりしてますが、じんわりとした旨味があってホッとする味。
麺は、中太で手揉みされて平たく縮れのついたもの。久しぶりに食べるこちらの麺でしたが、な〜んとなく「いつもと違う?」と思って聞いてみると、この日の麺は自然栽培をしている元田農園の筑後なんとか?(失念^^;)という小麦粉を混ぜてみたそうな。滑らかな喉越しで、いつもの麺よりちょっともっちりとした感じで美味しかったです♪
具は、チャーシューがバラ肉と低温調理のモモ肉チャーシューの2枚・メンマ・ネギ。

訪問日  2011年1月2日