11:30〜15:00 18:00〜21:00
定休日 火
住 所
東京都中野区本町4−30−11
最 寄 駅
東京メトロ丸の内線  新中野駅

*中野汁場 進化*

新中野駅の3番出口を出たら右へ。1つ目の信号を渡ってすぐに右の「鍋屋横丁」を進み、1つ目の信号の手前の左側。徒歩3分位。

2012年2月25日OPEN。
町田にある「町田汁場 しおらーめん 進化」の2号店。 「塩」をメインにしている町田とは違い、こちらは「醤油」がメイン?
開店当初は「醤油ラーメン」1本でしたが、「鯵香る醤油ラーメン」も提供開始。何でも小田原系というか、小田原にあったという「鳥取」というお店をインスパイアしたものだそうな。特徴としてはネギ・三つ葉もやし?
店内は入って右側に券売機があり食券制。L字のカウンターのみで9席ほど。お水はセルフです。

メニューは【醤油ラーメン 700円】【チャーシューワンタンメン 1100円】【ワンタンメン 900円】【チャーシューメン 950円】【鯵香る醤油ラーメン 750円】【鯵香るチャーシューワンタンメン 1150円】【鯵香るワンタンメン 950円】【鯵香るチャーシューメン 1000円】など。


今日も仕事の後に上京〜(笑)
ワンタンが気になって(^^ゞ

「ワンタンメン」 ・・・900円

ちょっとお醤油色の濃い色合いのスープ。
そんなスープは、ゲンコツや鶏がらや丸鶏などを使ったものだそうで、鶏のシンプルな旨味が重なったスープ。見た目とは違ってしょっぱくはなく、香味油も鶏を使用とかで香りもいいですね。鶏メインに醤油味の組み合わせというと、遠くに白河系が思い出されて個人的にはツボな系統です(^^ゞ
麺は、全粒粉入りの粒々が見えるやや中太の縮れのあるもの。啜り心地滑らかでほんのりとした小麦の薫りもいい感じ。
具は、チャーシュー・メンマ・ワンタン・もやし・ネギ・三つ葉・海苔。チャーシューは、刻まれたものと1枚まんまの2種類。 ワンタンは4つ入っていて、皮がピロピロ&ちゅるんと柔らかく口の中で溶けます。そして餡は挽肉たっぷりでジューシーで旨い!もやしのシャキ感と三つ葉の香味もいい感じでした〜♪

訪問日 2012年3月14日