11:00〜23:00
定休日 無休
住 所
東京都中野区中野5−63−4
最 寄 駅
JR中央線・東西線他 中野駅

*上海麺館*

中野駅の北口(サンプラザ側)を出て、向かいにあるサンモールの中へ。十数メートル行った右側にある「銀だこ」の脇の細い路地を右に曲がった右側。徒歩1分位。

2011年7月4日、「中華そば へいぼん」がリニューアルし「上海麺館」に。
以前とはちょっと外観が変わって、入口が一か所増えてますね。→写真上の入口から入ると、右手に券売機があり食券制。
店内は以前と同様で左側が厨房でその前にL字のカウンターで12席ほど。

入口脇には台が置いてあり、餃子や小龍包などが並べられ、テイクアウトも出来る様です。

メニューは【中華そば 600円】【特盛中華そば 700円】【つけそば 750円】【【特盛つけそば 850円】【タンメン 850円】に【餃子(6個) 350円】【焼小龍包(4個) 400円】など。


中野で所用があり、済ませた後こちらへ。

「タンメン」 ・・・850円

餃子や焼小龍包も気になりましたが、胃袋具合と相談して「タンメン」のみで^^;

色々と違う点はありますが、「へいぼん」の時と同様に、見た目もきれいだし、たっぷり野菜で種類もたくさん入ってますね。
スープは豚や鶏などの動物系に魚介系も入ってるのかな?野菜を炒めた後、軽く煮て野菜の甘みが移ったスープが優しい味わいになって塩梅もいい感じ。
麺は中細の緩い縮れのあるもの。
炒め野菜は、キャベツ・白菜・玉ネギ・もやし・ニンジン・山クラゲ・キクラゲ・細切りゴボウ・タケノコに豚肉。そして、その上にベビーリーフとシャドークイーン(紫のジャガイモ)と食用菊の花びらが。
タンメンでは定番の、キャベツやもやしや白菜などの食感に、タケノコのサクッとした感じ、そして山クラゲやキクラゲやゴボウのコリコリ感と色んな食感と味わいが詰まった楽しい一杯でした^^

訪問日 2011年9月19日