11:30〜14:30 17:00〜スープ無くなり次第終了
定休日 火曜・水曜

住 所
東京都練馬区豊玉北4−21−3
最 寄 駅
西武池袋線・大江戸線 練馬駅

*和風汁そば じゃんず*
西武池袋線練馬駅の中央口を出たら右へ。少し行くと「千川通り」に突き当たるので左へ行き、一つ目の信号(消防署の所)を右に曲がり真っ直ぐ行く。2つ目の信号(「目白通り」)を渡ったらすぐに左へ行き、イタリアンレストランの「フラカッソ」を過ぎた所の信号で右鈍角に伸びる道を真っ直ぐ行った左側。徒歩7・8分。

店内は入って左手にカウンターが4席と右手に2人掛けのテーブル席が4卓とこじんまりしていますが、席と席の間に余裕があるので居心地はいい感じです。
麺を、もち米粉を使った平細麺か平打麺、ビール酵母を使った中太麺を選べます。

メニューは【汁そば 680円】。数量限定の【特製汁そば 850円】【梅塩汁そば 800円】【特製梅塩汁そば 950円】の他に、【つけそば 730円】【梅塩つけそば 800円】など。


「特製汁そば」・・・850円

スープは豚骨などの動物系と魚介系とのダブルスープで無化調。香味油には帆立やエビを使っているそうで、表面に細か〜い粒子が見えます。動物系は程良い重さ加減。魚粉も入っているようで魚介系の風味と味がしっかりめに感じられます。塩梅がいいので飽きずに後を惹く味で、軽々と飲み干せます(笑)
麺はビール酵母を練りこんだという中太麺にしてみました。ギュッと引き締まってコシがあり存在感のある美味しい麺で、モチッというよりはプツッとする食感。
具はバラ肉のチャーシュー・メンマ・かいわれ・白髪ネギ・味玉・海苔と白菜が入ってました。チャーシューは柔らか。メンマは太目のもので食感も良かったけれど、今日はちょっとクセのある後味が残りました。

訪問日 2005年7月7日
個人的好み  

「特製梅塩汁そば」・・・950円

スープは地鶏を使って白濁させて鶏白湯に、焼きサンマを使ったタレを合わせているそうです。浮き身には白ゴマ・揚げネギ・千切りのシソの葉。
程好い濃度で味わい深いスープですが、少しとはいえ個性の強いシソの葉の味が前面に出てしまって、せっかくのスープがちょっと勿体無い気も・・・
麺はお店の方に相談して、塩味なのでもち米を練り込んだという平細麺にしました。もちっとした食感はいい感じです。
具にはチャーシュー・メンマ・味玉半分・かいわれ・海苔・南高梅の梅干。チャーシューはバラ肉のもので3枚入っていて柔らか。梅干は減塩タイプの調味梅干と呼ばれるものだと思いますが、スープで温まって程好く甘味も感じました。

訪問日 2005年5月8日
個人的好み