11:30〜13:30 17:00〜20:00
定休日 火・不定休
住 所
東京都練馬区中村3−13−10
最 寄 駅
西武池袋線  中村橋駅

*麺や 河野(こうの)*
西武池袋線の中村橋駅の改札を出たら、正面の道を右へ。2つ目の信号を左に曲がったすぐの右側。徒歩5分位。

2010年3月25日OPEN。
店主となる河野君は「麺や 七彩」出身で、こちらのお店からの独立第1号です。1年半ほど在籍し、今年の1月に卒業しました。
2階にある部屋は製麺用。大きなボウルで小麦粉を混ぜ、足で踏んで、伸ばして手切りと手打ちの麺にこだわる為の食数限定です。
店内は入って左側が厨房で、その前にカウンターで6席。カウンター席の中ほどの後ろに小さな券売機があって食券制。その隣りにはお冷のポットとカップが置かれていますが、席の後ろが狭い為ちょこっと窮屈かな。

メニューは【らーめん 650円】【味玉らーめん 750円】【ちゃーしゅー麺 980円】。


 

 

 

先日の中山競馬場で会った時に開店時間を聞いたら「11:30?」って言ってたのに・・・前日情報を某所で見たら17:00って・・・^^;
「えーーっ?」って思ったけど、頑張って開店のお祝いに(笑)

「らーめん」・・・650円

16時55分頃の到着で5番目。2番目と3番目に知り合いの姿が・・・(笑)
定刻通りに開店。厨房には店主となった河野君、そしてその脇には「麺や七彩」の阪田さんもサポート役で見守ってられました。

一度に作るのは2杯ずつ。ぎこちないながらも平ざるを使い丁寧な作り方。
スープは、サバ節の香りと味わいがしっかりと出ていながらも、すっきりとした味わいで美味しい。
麺は、手打ち&手切りのものを丁寧に手揉みを加えたもの。手揉みで幅広になり、ランダムに縮れた麺は啜り心地もいい感じで180gと食べ応えもあります。
具は、チャーシュー・メンマ・ネギとシンプル。
厚切りのチャーシューが真ん中にドン!と。スープの熱でホロホロと柔らかく崩れ、味わい的にはしっとりしていて豚と鶏の中間くらいな感じ?一瞬初めて食べた「むさし坊」の鶏チャーシューを思い出しました。メンマは見た目には「麺や七彩」と同じように見えましたが、シャキっとした食感がいい感じ。

裏話になりますが・・・1日50食とはいえ手打ちの麺にこだわったり等で、ここ数日は1〜3時間睡眠だとか^^; 早く慣れて効率のいい要領を見つけて、楽しみながら営業を続けていって欲しいと思います^^

訪問日 2010年3月25日