11:30〜14:00頃 18:00〜22:00頃
定休日 不定休
5月は24日(木)30日(水)が休み

住 所
東京都練馬区桜台1−2−9
最 寄 駅
西武池袋線 桜台駅

*らぁ麺 美志満(みしま)*

桜台駅の南口を出たら、そのまま真っ直ぐ。50mほどで「千川通り」に突き当たるので左へ。真っ直ぐ行き、1つ目の信号を過ぎた少し先の左側。徒歩3・4分。

2012年5月8日OPEN。
ご店主は日本橋の室壱羅麺にいらした方だそうで、おひとりで営業されていました。
店内は入って右側に券売機があり食券制。左側が厨房になっていて、その前にカウンターで10席ほど。奥に細長い造りですね。

メニューは塩味の【塩らぁ麺 700円】【塩味玉らぁ麺 800円】【塩ワンタン麺 900円】【塩チャーシュー麺 950円】にトッピングで【メンマ100円】【チャーシュー250円】【味付玉子100円】【海苔100円】【ワンタン200円】に大盛が+100円と、【小ライス100円】【玉子かけごはん250円】など。

※まだ開店間もない為、いろいろと決めかねている事がある様です。開店当初は昼の部が14:30迄でしたが、現在は14:00まで。定休日は6月より水曜か木曜、または交互にするかも?との事でした。


「塩ワンタン麺」・・・900円

スープは、豚骨を使った清湯に貝ダシ、そして香味油には鶏油を使ったものだそう。
スープに鶏を使ってないのに鶏油?と、先日ご一緒したがぶさんと話したんですが、その意外性が店主さんの狙いみたいです(笑)

貝ダシスープは湯煎して温められ、鶏油を入れた後に小鍋で温められた豚骨スープが注がれてた様な?
「一度に2杯ずつ作るのでお待たせしてすみません」と帰り間際に言われましたが、それほど待たずに提供されました。
早速スープを頂いてみると、豚骨の清湯スープはかなりあっさり目かな?そして貝ダシ特有の旨味が余韻を残します。 そして鶏油も支配せずふわっと香る感じで、美味しいスープです♪
麺は、中太の緩い縮れのあるもので茹で加減もいい感じ。
具は、鶏チャーシュー・穂先メンマ・白髪ネギ・糸唐辛子・ザーサイ・青ネギ・海苔・ワンタン。鶏チャーシューは低温調理か真空調理のもの?周りに粗挽きのコショウがついており、しっとりとジューシー。ザーサイは、漬物ではなく生のものを塩茹でしたものかな?小気味良い食感で青っぽい味わいがいいアクセント。ワンタンは、餡を入れた後に半分に皮を折り畳んだかの様に餡が平たいもの。ナンコツのコリコリっとした食感や、シャキシャキとするのはザーサイのみじん切りかな?味付も美味しく、皮の滑らかさも良かったです^^

訪問日 2012年5月19日