11:00〜翌3:00
日・祝 11:00〜21:00
定休日 無休
住 所
東京都練馬区貫井2-3-1
最 寄 駅
西武池袋線  中村橋駅

*ラーメン愉悦処 似星*
西武池袋線の中村橋駅の改札を出たら、正面の道を左へ150mくらい行った右側。徒歩2分。

2013年3月1日OPEN。
立川にある「ラーメン愉悦処 鏡花」の分店で、店名は「にぼし」と読みます。
字こそ違えど響きから想像する通り、「煮干し」がメインのお店です。なので、ラーメンやつけ麺は勿論、餃子や焼きめしにも煮干しを使っているそうな。
店内は入ってすぐ正面に券売機があり食券制。左側手前に4人掛けのテーブル席が1卓と、その奥に左側壁沿いに2人掛けテーブルが2卓。券売機の裏側の右奥が厨房で、その前にカウンターが5席ほど。

メニューは【煮干ラーメン 680円】【味玉煮干ラーメン 780円】【極(きわみ)煮干ラーメン 880円】【かっけつけ<温(あつ)or冷> 780円】【極(きわみ)かっけつけ<温(あつ)or冷> 980円】の他、【にぼたま丼 280円】【ぎょうざ】【焼めし 500円】などにトッピング類など。


手描きされた店内の壁。ゆるっと和む色合いの絵が。
コンセプトは「キレ(い)カワ(いい)ニボちゃん」だそう。
私の紫好きをご存じな町田店主。「紫だよ〜」って(笑)
そして、「ぜひ撮って」と言葉を頂いたので^^
淡いピンクやパープルのたくさんの煮干達が泳いでます^^

 

※クリックすると拡大します^^

 

 

 

基本的にはラーメン派なんですが、青森の郷土料理である「かっけ」を元にしたという幅広麺を使ったという「つけ麺」がOPEN前からとても気になってました。
そして初日に行った知り合いがアップしていた「温(あつ)」のビジュアルにコロッと参っちゃいました(笑)

「極(きわみ)かっけつけ 温」
               ・・・980円

麺のドンブリには、味付けしていない煮干しの熱いスープが張られ、幅広のかっけ麺に細切りのチャーシュー・鶏つみれ・お麩・味玉・海苔・三つ葉。「鏡花」と同様に三つ葉が入ってるのが個人的には嬉しいです^^
麺は、こちらでも三河屋製麺のものだそうで、「かっけ」は麺帯のまま納めてもらって手切りしているそう。
まずはそのまま麺を。スープはサラッとしているのに、煮干しの香りと味わいがキリッと効いていてスゴイです! 味付けしていないとの事ですが、煮干し自体のほのかな塩分もあるので、そのまんまでも美味しい。そして、このかっけ麺、さすがに啜る事は出来ませんが、コシがあってむっちりとした弾力で、ふんわりと小麦の香りも感じらます。
つけダレは、3つに仕切られた小皿に、生姜醤油・ニンニク香る塩ダレ・ネギ味噌?が。
醤油・塩・味噌とそれぞれ違った3種類の味が楽しめるのも嬉しいですね。個人的にはニンニクの香る塩ダレが一番好きかな。

麺や具を食べ終えた後のスープ。そのままでも飲めちゃいますが、レンゲで塩ダレをこぼし入れてみたら、めちゃ旨でした^^

そして「かっけつけ」には遊び心が。
1杯に1つだけ、星やお魚やミッキーなどが型取られた「かっけ」が入ってるそうな。今回はハート型のものが忍ばされてました^^

訪問日 2013年3月2日