< 閉 店 >
住 所
東京都大田区山王3−1−10
最 寄 駅
JR 大森駅

*和風らぁめん 秋葉家*
大森駅西口を出て左へ5・6分程行った左手。

見るからに和風の佇まい。店内は小石が敷き詰められていて、飛び石のように大きな石が配置されている。
照明や絵に至るまで、そして冷たいお茶を湯のみで出すあたりも和風な感じに統一されている。
席はカウンターのみで約12席くらい。椅子やカウンターの天板にも石が使われている。

カウンター越しに見える厨房の中では、大きな寸胴が薪と炭で炊かれていた。入口にも炭の入った箱が重ねられていた。
ときどき煙かったりもするが、何だか懐かしい感じもあり意外とホッとする。

メニューは和風らあめん700円とつけめん850円のみ。
麺には魚のウロコから取ったというコラーゲンが練り込んであり、スープには一切油を使っていないそうです。
希望を言えば油分も足してくれます。


「和風らあめん」・・・700円  

タレと節粉をスプーンで2杯ほど入れ、豚骨と魚系をブレンドしたというスープはとても節系の味が際立ち濃厚で、やや舌にザラッとした節粉があたるけれど、邪魔にはならない感じだ。
具はチャーシュー・メンマ・海苔・ネギ・さやえんどう・柚子。
メンマは大きめで歯ごたえも良く食べ応えがある。チャーシューも周りを炙ってあり、芳ばしく厚みも意外とある。
麺はやや中太で緩いウェーブがあり、ツルツルッと入っていく喉越しのいい麺だった。
スープの最後の方は節粉が沈んでいるので、よくかき混ぜながら食べる事をお勧め。

訪問日  2003年11月13日
個人的好み