東京都渋谷区猿楽町1−3
< 移 転 >
住 所
東京都大田区雪谷大塚町7−11
最 寄 駅
東急池上線  雪が谷大塚駅

*らーめん こじろう 526*
東急池上線の雪が谷大塚駅の改札を出て、右側の階段を降りる。目の前の道路の右向こう側に見える黄色い看板がココ。信号を渡るので徒歩2・3分。

2006年6月2日にオープンしたばかりのお店。
武蔵小杉にある「二郎」のご店主が手がけるお店だそう。他の「二郎」には無い「塩」があり、正油とは全然違った味わいが早くも評判になっています。
店内は入って左手に券売機があり食券制で、その脇には給水器とコップもありセルフ。
その奥の左側が厨房で、その前にカウンター席で約10席くらい?
出来上がる少し前に、正油の場合は「ニンニク入れますか?」、塩の場合は「柚子入れますか?」と聞かれます。

メニューは【塩 700円】【正油 600円】に大盛りや鯛飯など。


今日は千葉で2軒回った後、夕方から渋谷で「ラー麺SNS」のオフ会が。一度ウチに帰ると億劫になりそうなのでそのまま上京♪(笑)
気になっていて、朝まで迷ってたコチラのお店へ夕方のシャッターです(^^ゞ

「塩」・・・700円

「二郎」だとどうしても麺が多い印象が。麺の量を聞くと150gという事だったので、そのままでお願いしました。
スープはダブルスープで5対5で合わせているそうです。普段は魚系に鯛を使っていますが、たま〜に天然のスズキを使う日があるそうで今日がその当たり日♪二郎とは思えないじんわりとした味わいのスープは、さっぱりしていながらも深い味。ご店主曰く、スズキの方がいい具合に脂があって美味しいスープなんだそう。たまたま他にお客さんがいなかったせいもあってかお話が出来、食べている途中でそのスズキのスープをちょっと足してくれました。 確かに足してもらった後のスープは、より一層お魚(スズキ)の旨味が直に伝わってきて旨いです!!(本当は7:3の割合にしたいそうです) 作ってる最中に聞かれた「入れますか?」というは、その場で皮を摩り下ろしてくれます。時期的なものか緑色した柚子皮は時々ほんのりと香りと味わいにアクセントをつける程度で決してスープを邪魔していませんでした。
具には、大ぶりのチャーシュー・スープに使ったスズキのすり身を卵で絡めて揚げたもの・タケノコ・三つ葉・白髪ネギ・ハマグリ・白ゴマ。
上品なスープによく合う味付けと食感です。
麺は中位のストレート?なもの。唯一ちょっと違和感を感じるとしたら麺かも・・・他に合うものがありそうな気がするけれど、スープの味を邪魔しないのでこれはこれでいいのかなとも。。。
本日3杯目にして、スープまで完食でした^^

訪問日  2006年6月28日
個人的好み