11:00〜14:30 18:00〜23:00
(材料終了次第閉店)
定休日  月

住 所
東京都大田区蒲田5−21−11
最 寄 駅
JR京浜東北線他  蒲田駅

*麺匠 呉屋*
JR蒲田駅の中央口の改札を出て右側の東口へ出る。ロータリーの中央を突っ切る横断歩道を渡り、細い路地に入って行く。「和鉄」を右にやり過ごし、そのまま真っ直ぐ。しばらく行くと十字路があるので、そこを右に曲がって少し行った右側。徒歩4・5分。「らーめん 潤」の向かい側。

2005年6月に開店。
落ち着いた木の質感が和の趣きを感じさせる外観です。出入り口は2つありますが、並んで待ったりするのは左側の様です。
店内は入ってすぐ右手に券売機があり食券制。席はカウンターのみで9席。
外観の見た目からは想像できないくらい席の後ろが狭いですが、席と席の間隔に少し余裕を持たせてあるので思った程窮屈さは感じませんでした。

メニューは【潮そば(昼限定) 650円】【汐そば(夜限定) 650円】【つけそば 700円】【醤油そば 650円】【海老そば 850円】など。


「海老そば」・・・850円

「潮そば」を食べようと行ったんですが、強く惹かれてしまい「海老そば」に変更(^^ゞ

出された瞬間から海老の香ばしい香りが。
スープは塩味で、海老の香りと味わいがしっかりと堪能出来ます。3つ程輪切りの鷹の爪が入ってましたが、いい感じに味を引き締めてました。
麺は、浅草開化楼の中太の平打ちのストレート。表面が滑らかなんだけど密度の詰まった感じの食感で、しっかり味のスープに良く合っていました。
具は海老ワンタン・笹かまぼこ・干し白海老・白髪ネギ・春菊。海老ワンタンは5つ入っていて、中には大ぶりのむき海老が。ぷりっとした食感で美味しい。笹かまぼこは無くてもいいかな。。。干し白海老もたくさんで、メニュー名通りに「海老〜」って感じど堪能できる一杯。
海老の味で春菊のクセもあまり感じないくらいでした(笑)

訪問日 2008年2月5日C