11:30〜23:00
定休日 無休
住 所

東京都大田区蒲田4−18−1

最 寄 駅
京急線 京急蒲田駅・ JR京浜東北線他 蒲田駅

*Men場 Voyage (ボヤージュ)
京急蒲田駅の西口を出たら正面にある「ライフ」の左脇の道を線路を背にして真っ直ぐ商店街を200m位進み、「麺バカ息子」の手前を左側に曲がり、公園を越えたすぐの左側。徒歩3・4分。

2012年9月15日OPEN。
東口にある「麺場 ながれぼし」(月・火は「MILESTONE(マイルストーン))の2号店。
「ながれぼ」はキノコと豚、「MILESTONE(マイルストーン)」はキノコと塩、そしてこちらではキノコと海で取れるものがコンセプトだそう。
店内は、入ってすぐ左側に券売機があり食券制。右側に厨房があり、その前にカウンターが4席と、入って左側に4人掛けのテーブル席が2卓。2階席もあるようです。

メニューは【ラーメン 700円】に、【つけ麺S 700円】【つけ麺M 800円】【和えそばS 700円】【和えそばM 800円】などにLサイズ(+100円)や全部乗せなど。


 

 

 

 

 

気になっていたので、思い切って仕事の後に京急蒲田まで。

コンセプトが「キノコと海で取れたもの」だそうで、最初は「ホタテ」との事。
今後はいろんな組み合わせが展開されるとかで楽しみですね。

「ラーメン」・・・700円

タイミングよく空いていた事もあり、テーブル席を進められ待つことほどなくの提供。
スープをひと口飲んでみると、まずはホタテの味わいと風味がすっごく香ります。そして後味にじわじわとキノコフレークの香ばしさと旨味が余韻として残ります。塩梅は比較的しっかりめですが、両方の旨味がそれを感じさせないですね。
麺は、入口にあった木札に書いてあった菅野製麺所のものかな。細麺のストレートなもので、するする〜っと啜り心地も良く、スープの拾いもいいですね。
具は、チャーシュー・玉ネギスライス・岩海苔・青ネギ・キノコフレークなど。チャーシューは肩ロースかな。噛み締め感も楽しめるもの。普段は苦手な脂身部分ですが、サクッとした食感で逆に脂身が美味しく感じました^^
岩海苔の風味も良く、スライス玉ネギのシャキッとしたみずみずしさもいいアクセント。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そして、せっかくのプチ遠出なので・・・
Sサイズの麺量を聞いてみたら130gとの事だったので、「つけ麺S」をお代わり^^;

「つけ麺S」・・・700円

麺のドンブリには底にスープとホタテ油?が忍ばされてます。
麺は、こちらも細麺ですがラーメンよりは気持ち太めかな。
麺の上には、キノコフレーク・解したホタテの貝柱のフレーク?・岩海苔。塩味はないけれど、そのまま麺だけを食べてもダシやオイルの味わいがふんわりと感じられて素朴な美味しさが。
つけダレは、先ほどのラーメンのスープと同様な印象ですが、つけ麺なのでタレが多い分輪郭がはっきりで、一味のピリッとした辛味がいいアクセントです。つけダレの中には、青ネギとチャーシュー。やっぱりこのチャーシューは美味しいな〜。
途中で岩海苔をつけダレに入れて解すと、麺に絡んで磯の風味が倍増します♪
麺を食べ終えた後は、麺に入ってたダシをつけダレに入れてスープ割り。たっぷり浮いているフレーク達を残すのは勿体無いとレンゲを進めていたら、お腹いっぱいながらも完食〜(笑) ただ、 どちらにもオイルが入っている為、スープ割りは若干オイリーだったかな。

訪問日 2012年9月22日