11:00〜14:00
定休日  火曜日
住 所
東京都世田谷区野沢2−1−2
最 寄 駅
東急田園都市線 駒沢大学駅

*ひるがお*
駒沢大学駅東口を出て右方向に進むと、環七の上馬の交差点があるので、環七を渡ってすぐに右方向へずっと真っ直ぐ行くと左手にある。徒歩10分位。

昼間の3時間だけ塩専門の「ひるがお」となり、夜は「せたが屋」と名前を替えて営業している。
店内はカウンター9席と、二人掛けのテーブル席が2卓。
入口を入ってすぐ右手に券売機があり、食券を買うシステム。券売機のすぐ隣に給水機があり、お水はセルフサービスです。

空が重たく雨が急に降ったりという天候のせいか、平日水曜日とはいえ、丁度12時頃でしたが待ち時間無しで席につけました。


「塩ラーメン」・・・700円
     半熟味付たまご・・・100円

スープは干し貝柱や利尻昆布を主体に鰹節や野菜等を使い、塩はベトナム産カンボジアのものを使っているそうです。
スープを一口飲むと干し貝柱の風味が効いていて、塩気もしっかりとしていますがしょっぱい感じは無く、後を引きます。ネギの上に振りかけられた粉末(何かはわかりませんが)も風味を増しています。
麺は中位のものと中細と細麺と3種類入っており、食感もいい感じ。
具はチャーシュー・細切りのネギ・メンマ・あおさ海苔・半熟味玉。そして味玉の上にむき海老が乗っていました。
チャーシューは炙ってあるもので香ばしく、四万十産のあおさも程よい磯の風味がします。
味玉は黄身がとっても甘く感じた。

スープも飲み干し、もう一杯食べられそうな勢いでした(笑)

訪問日  2004年4月28日
個人的好み