< 閉 店 >

住  所
東京都世田谷区池尻3−19−5
最 寄 駅

東急田園都市線 池尻大橋駅


*藤巻激場*
池尻大橋駅の西口を出たら右へ真っ直ぐ行った右側。徒歩3分位。

ラーメン屋さんではなく、ドンブリで頂くタイのスープ料理に麺が入ったというものかな?
2006年10月28日に正式オープンですが、プレオープン中に行って来ました。
店内はL字のカウンターのみで10席程。
カウンター内の厨房は一段高くなっており、スキンヘッドで見た目(だけ)怖そうなご主人(名刺によると「若」)が丁寧に作られていました。

メニューは、【赤】【黒】【白】の3種類。初めての方は【赤】しか食べられないそうです。
※2006年12月?より、1500円での提供になっています。


今日の食べ歩きのテーマは「エスニック」♪
ちなみに1軒目はコチラ
事前情報によると「写真はNG」との噂もありましたが、ともりんさんの10/14の日記で大丈夫との事。一応ご主人に聞いてみたところ「何十枚でもどうぞ」と言うので撮らせて頂きました^^

「赤」(ご飯付き)・・・1000円

黒い深めのドンブリ。渕には蘭の花が飾られレモンも添えられています。
スープは香草なども効いていてトムヤムスープのようなテイスト。でもトムヤムほど濃くはなく、挽肉や角切りのフレッシュトマトがほんのりと甘味も出し、柔らかいな味わいがします。
麺は中位の平たいもので、意外にもスープに馴染みます。
具にはすり身をワンタンの皮?で包んだもの・もやし・セロリ・ピーラーで削った?ニンジン・白髪ネギ・糸唐辛子・香草。 生のニンジンとセロリが不思議と美味しい。

ひととおり麺と具を食べ終わったところで、香草の乗ったご飯に、スープと底に沈んでた挽肉達と、ナンプラーを入れて食べます。
ナンプラーが加わっただけで、スープの味わいが変わってご飯とも良く合います。

ちなみに添えられている花は、食用ではないそうで・・・一口齧ってみましたが、やっぱり食べない方が良さそうです(笑)

訪問日  2006年10月23日
個人的好み