2007年11月26日 移転の為閉店
12月末頃に町田でOPEN予定
住 所
東京都世田谷区梅丘1−32−8
最 寄 駅
小田急小田原線  梅ヶ丘駅

*一番・胤暢番*
梅ヶ丘駅の改札を出たら右側の北口に出て、すぐそのまま右へ行った左側。徒歩すぐ。

ご主人は福島県の白河の「とら食堂」で修行されたそうで、その「とら食堂」さんから贈られた暖簾がかかっています。
麺は手打だそうで入り口を入ったすぐのところに作業台と青竹がありました。
店内は、カウンターが11席とテーブル席が1卓。入って右側の所にもうひとつドアがあり、そちらは出口になっているようです。

メニューは【手打中華そば 650円】【手打わんたん麺 750円】【手打炭火焼焼豚麺 880円】【手打梅丘たんめん 750円】など。


もう一度行ってみたいと思いながらもなかなか行けず・・・町田に移転してしまうと知り丁度休みだったので最後の日に行って来ました。
さすがにご近所さんや、常連さんとおぼしき方達で賑わってました。

「手打わんたん麺」・・・750円

前回は「中華そば」だったので今日は「わんたん麺」を^^
スープは熱々であっさり&すっきり。そしてある意味独特な鶏の風味が「白河ラーメン」って感じで自分の中でのイメージ通り^^
麺は手打ちの平たいもので、手揉みされた緩いウェーブのあるもの。啜り心地や食感も良くて美味しい。
具は、チャーシュー・ワンタン・青菜・ナルト・メンマ・ネギ。 チャーシューは2枚で噛み応えもあり、噛む毎に味がじわ〜っと感じられます。ワンタンは5つ入っていて結構食べ応えも充分。餡は小めで箸で摘むと皮がこぼれてしまいますが、とろっとした皮の食感がいい感じ。
具や麺を食べ終えて最後のスープを楽しむ段階では、最初に感じた鶏の味わいは慣れてしまったからなのか、甘味控えめな醤油の淡白な旨味が美味しく感じられました。

訪問日  2007年11月26日
個人的好み  

「手打中華そば」・・・650円

白河ラーメンは初めて。
スープは鶏がベースなのかな?それにお醤油のほんのりとした甘みのある淡いながらもじんわりとした味わいのあるスープで熱々。
麺は手打の平たいもの。とても滑らかでコシもあって美味しい麺です。
具はチャーシュー2枚・海苔・なると・ネギ・青菜。 チャーシューは脂身の無いモモ肉の部位かな?噛み応えがありながらもしっとりとしていてジューシー。何となくベーコンの様な風味がしたような・・・

訪問日  2006年1月29日
個人的好み